コウノドリの動画を無料で視聴!口コミ&動画配信サービス一覧

「コウノドリ」は、鈴ノ木ユウさんによる漫画を綾野剛さん主演でドラマ化した作品で、現在第2シーズンまで製作されているTBS金曜ドラマになります。

コウノドリは産科医療ドラマでありながら、主役の綾乃さんがピアノを披露したこともとても大きな話題になりました。

ここではTBS金曜ドラマ「コウノドリ(主演:綾乃剛)」の全シーズンを一気見できる動画配信サービス、あらすじ、口コミなどをご紹介します。


もくじ

コウノドリが配信されている動画配信サービスまとめ

配信サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 主な特徴
U-NEXT 1,990円 31日間 ・動画19万本が見放題!
・雑誌も80誌以上が読み放題
・毎月もらえる1,200ポイントでレンタル作品も視聴できます。
hulu 933円 2週間 ・6万本以上が完全見放題!
・日本テレビ系のドラマはhuluが強い!
Paravi 924円 2週間 ・TBS・テレビ東京・WOWOWのドラマが集まっていてお得!
・待望の「半沢直樹」の配信も始まってます!
Amazon Prime Video 月額:500円
年間:4,900円
30日間 ・年間登録がオススメ。月額約408円で業界最安!
・1万本以上の動画が見放題!
dTV 500円 31日間 ・ワンコインで12万作品が見放題!
ビデオマーケット ・スタンダード会員:無料
・プレミアムコース:500円
・プレミアム&見放題コース:980円
※その他NHKオンデマンドパックなどもあります
初月無料 ・レンタルコンテンツに強い動画配信サービス。最新作の配信も早い。
Rakuten TV 220円~ 契約するチャンネルによって異なります ・定額見放題はチャンネル制。見たいチャンネルだけを無駄なく登録できる。

 

コウノドリを見るのに1番おすすめの動画配信サービスはU-NEXT!その理由は?

コウノドリが配信されている動画配信サービスで、オススメしたいのはU-NEXTです。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)で、19万本の動画が見放題!この配信数は業界最多で、追加料金を一切かけることなく、コウノドリの第1シーズンも第2シーズンも全話視聴することができます。

海外ドラマはもちろんですが日本のドラマ、映画、アニメの配信数も多いので、隙間時間にサクッと視聴することもできますし、お休みの日に好きな映画をじっくり楽しむこともできますよ。

雑誌も80誌が読み放題になっていてお得!雑誌の読み放題は見逃されやすいサービスなのですが、男性・女性ファッション誌だけでなく、ライフスタイルの向上、お金の使い方、ビジネス向け、株・FXなどの投資向けなど、読んでいると人生が変わりそうな雑誌がいつでも読み放題なので、ぜひ積極的に使っていきましょう。

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

U-NEXTはポイントもすごい!

U-NEXTにはレンタル作品や漫画の購入もできるのですが、これらは毎月もらえる1,200ポイントで購入することができます。

U-NEXTの場合、ポイントは月初めに自動的に付与されるので手間もかかりません。

コウノドリのドラマを見終わった後に、原作漫画をポイントで購入して読んでみることもできますよ。

U-NEXTのポイントはレンタル作品・漫画の購入だけでなく、映画チケットの購入にも使えます。

ちなみにFODでも毎月最大1,300ポイントが付与されるのですが、このうち1,200ポイントは自分で獲得しないともらえないポイントになるんです。そのため、うっかりしてると100ポイントしか付与されない月もあります。

U-NEXTなら月初にもれなく1,200ポイントがもらえるので、簡単でお得です。

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

コストを抑えたいならhuluも検討してみて

U-NEXTの特徴をまとめるとこうなります。

・19万本以上の動画が見放題
・雑誌も80誌が読み放題
・毎月1,200ポイントもらえて、使い道も自由!
・最大4つのアカウントを作成可能
・31日間無料トライアルあり!
・無料期間も600円分のポイントがもらえます!

サービスは行き届いているのですが、月額料金が1,990円なので割高感があるのは否めないという意見もあります。

特に「見たい動画だけ見られれば良い」という感じで、雑誌や新しいドラマなどを見る時間がないという人にはちょっとお高く感じるかもしれませんね。

そういう場合は、 hulu もチェックしてみてください。

huluは月額933円で、完全見放題の動画配信サービスで、レンタル作品の配信がないので、月額料金以外のお金がかかることはありません。

huluは日本テレビ系のHJホールディングス株式会社が運営している動画配信サービスなので日テレ系ドラマが豊富なのですが(コウノドリはTBS金曜ドラマ)、他局のドラマ、アニメ、海外ドラマも積極的に配信しています。

コウノドリのそのひとつで、huluでも第1シーズン、第2シーズンを視聴することができます。

U-NEXTは31日間、huluは2週間の無料期間があるので、どちらも試してみるのも良いですね。期間内に解約すれば費用がかかることはありません。

⇒hulu(フールー)の料金・無料期間・評判・口コミ・支払方法・解約方法など

コウノドリのあらすじ

コウノドリは鈴ノ木ユウの漫画が原作で、2015年にドラマ化された作品です。

▼ドラマ「コウノドリ」の放送期間

第1シリーズ 2015年10月16日~12月18日
第2シリーズ 2017年10月13日~12月22日

 

コウノドリの主演は綾野剛です。綾乃さんはこのコウノドリが連続ドラマ単独初主演となっています。ドラマや映画に引っ張りだこの印象があったので、すごく意外でした。

主人公は綾野剛演じる産婦人科医の鴻鳥サクラ(こうのとり さくら)で、産婦人科医と天才ピアニスト「BABY」の2つの顔を持つ男です。

原作ではジャズピアニストになっていますが、ドラマ版「コウノドリ」ではジャズにとらわれずにノンジャンルのピアニストということになっています。

コウノドリは産科医療漫画が原作なので、ドラマも基本的には妊婦とその家族の描写で物語が進んでいきます。

出産・命が生まれる奇跡、妊婦さんや家族の人生のリアルな描写は、実際の病院への取材から生まれています。

命の誕生には時には厳しい試練や葛藤もあります。コウノドリは、誰もが知るべき「命の重さ」を描くまさに命の物語です。

コウノドリ第1シリーズ(2015年)のあらすじ

コウノドリ第1シリーズは2015年10月16日~12月18日に放送されました。

第1話「僕たちは毎日奇跡のすぐそばにいる」のあらすじ

鴻鳥サクラ(綾乃剛)が勤務する聖ペルソナ総合医療センターに、妊婦健診を受けていない未受診妊婦の受け入れ要請が来ます。

スタッフは戸惑いますが、鴻鳥サクラはお腹にいる赤ちゃんには罪はないからと、受け入れるように体制を整え始めます。

第2話「答えのない選択」のあらすじ

臨月を間近に迎えるも、交通事故に遭ってしまった妊婦が運ばれてきます。

鴻鳥サクラ(綾乃剛)は赤ちゃんに体力があるうちに帝王切開で出産することを提案しますが、救急救命医の加瀬(平山祐介)が反対します。

第3話「2つの手がつなぐ奇跡」のあらすじ

妊娠中の母親が風疹にかかったことで目が不自由に生まれてきた少女と再会した鴻鳥サクラ(綾乃剛)。風疹予防接種のPRのためにテレビ出演をお願いするも、母親は乗り気ではありません。

第4話「小さな命 あなたを救うのは私」のあらすじ

下屋(松岡茉優)が担当する妊婦の陽子(河井青葉)が切迫流産となってしまう。陽子に辛い選択を背負わせる鴻鳥サクラ(綾乃剛)。自分の医師としての不甲斐なさに落ち込んでしまう下屋でした。

第5話「14歳の妊娠 少女が母になる時」のあらすじ

妊婦・玲奈(山口まゆ)は中学2年生。聖ペルソナ総合医療センターにやってくるが、母となる自覚のないまま妊娠8ヶ月になってしまうが、赤ちゃんを育てることはできるのか?

第6話「タイムリミット 最後のチャンス」のあらすじ

不妊治療を行なった末に待望の赤ちゃんを授かった妊婦・敦子(森口瑤子)が鴻鳥サクラ(綾乃剛)のところへ来る。そこにシングルファザーとして娘を育てる父・浩之(小栗旬)が飛び込んでくる。

第7話「母との約束 正しい出産って何?」のあらすじ

小松(吉田羊)に助産院から引き抜きの話がくる。助産院で出産をすることに反対派で否定的な見解を示す四宮(星野源)と口論になってしまう。しかし、小松には特別な思いがあるのです。

第8話「僕には忘れられない出産がある」のあらすじ

臨月を迎えた妊婦の実咲(中村ゆり)でしたが、2年前の死産の体験を乗り越えられずに苦しんでいる。その一方で、初めての妊娠に喜ぶマキ(谷村美月)だったが、赤ちゃんに疾患があることを告げられます。

第9話「燃え尽きて…病院を去るとき」のあらすじ

つぼみを見守ってきた四宮だったが、容体が急変してしまう。同じ頃、切迫相談の妊婦がセンターに搬送されてきて小さい赤ちゃんが生まれるが、その現実を受け入れられない両親もそこにはいました。

最終回「母と子を救う」のあらすじ

自分の出生のことを景子ママ(綾戸智恵)から初めて聞いた鴻鳥サクラ(綾乃剛)。そして、不妊治療から妊娠した相沢美雪(西田尚美)は周産期医療の密着取材を行うことになるが・・・。

コウノドリ第2シリーズ(2017年)のあらすじ

コウノドリ第2シリーズは2017年10月13日~12月22日より放送されました。

第1話「赤ちゃんは未来 生まれること、そして生きること」のあらすじ

時は流れ、産婦人科としてベテランになりつつある鴻鳥サクラ(綾乃剛)は、恩師・荻島勝秀(佐々木蔵之介)がいる離島の病院に行く。

離島では人と人との距離が近い。荻島のそんな姿からあることを思う鴻鳥サクラ(綾乃剛)だった。

第2話「答えのない選択 大切な二つの命のために…」のあらすじ

センターに診察に来た19週目の妊婦・佐和子(土村芳)に、子宮ガンであることを診断する鴻鳥サクラ(綾乃剛)。ガンの進行は待ってはくれないが、子供を産みたい気持ちが高まる佐和子。夫婦の選択は?

第3話「母を救え 産後うつと無痛分娩…」のあらすじ

妊娠39週の麗子は心臓に持病を抱えている。鴻鳥サクラ(綾乃剛)は心臓への負担を考えて無痛分娩の提案を行うが、迷信を信じやすい麗子は周囲の意見に惑わされてしまう。

第4話「自然分娩 “良い母親”になるためのリスク」のあらすじ

トーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する蓮(安めぐみ)がセンターにやってくる。その希望には理由があるのだが、リスクも大きく人員不足という悩みを抱えるセンターでは、トーラックを行うか鴻鳥サクラ(綾乃剛)と四宮の意見が分かれ激しく対立してしまう。

第5話「長期入院 ママがあなたにできること」のあらすじ

切迫流産の可能性があることから緊急入院することになった27週の妊婦・瑞希。同じく切迫流産で入院している妊婦のひかるのところに小松が瑞希を連れて行く。境遇が同じであることから意気投合する2人だったが、瑞希の赤ちゃんに予測できなかったことがおこる。

第6話「母と子を救え!チーム救命医療」のあらすじ

下屋はピンチヒッターとして訪れた産婦人科で、産婦人科で入院中の神谷カエ(福田麻由子)と仲良くなる。しかしカエは、後日心肺停止状態で聖ペルソナ総合医療センターに緊急輸送されてくることになる。

第7話「母になる人生 母にならない人生 何が違うの?」のあらすじ

小松が突然倒れてしまう。検査の結果、卵巣チョコレートのう胞と子宮腺筋症であることがわかる。鴻鳥サクラ(綾乃剛)も四宮も子宮全摘出をすすめるが小松の決断は?

第8話「医師の決意 病院を辞めます」のあらすじ

白川(坂口健太郎)は、近頃新生児科医としての経験が増えてきたことで自信をつけるが、大変なことが起こってしまう。その一方で、父親が倒れたと連絡を受けた四宮は、慌てて地元に戻る。

第9話「不育症 世界一の味方は誰?」のあらすじ

3回の流産を経験して不育症の悩みを抱える妊婦を担当することになった鴻鳥サクラ(綾乃剛)。四宮は父の代わりに帰省先の地元で急遽カイザーを行うことになった。

第10話「出生前診断 家族を作るということ」のあらすじ

出生前診断を受けた2組の夫婦。生まれてくる命を選択することすることになるが、夫婦とセンターのメンバーはどう向き合うのだろうか。

最終回「チームが起こす最後の奇跡 それぞれの進む未来」のあらすじ

センターのメンバーは自分たちがこれからどう進むのかを考える決断をすることになる。そんな中で、順調に思えた小松の同期武田(須藤理彩)の出産にまさかのトラブルが・・・。

コウノドリの登場人物・キャスト

鴻鳥サクラ(綾野 剛)

主人公「鴻鳥サクラ(綾野 剛))は、医者としては優しく温厚で冷静な判断力を持ち、患者からも同僚からも信頼されています。

生まれてくるすべての赤ちゃんに「おめでとう」と言ってあげたいと願いながら勤務しています。

天才ピアニスト「BABY」としては経歴も年齢も不明で、児童養護施設で育ったことしかわかっていません。

聖ペルソナ総合医療センター委員長と小松だけは鴻鳥サクラがBABYであることを知っています。

主役となる綾野剛さんは、岐阜県岐阜市の出身で、上京してモデルやバンド活動を経て、俳優デビューとなったのは2003年の「仮面ライダー555」です。

現在も綾野剛さんは音楽活動にとても力を入れていて、2019年には山田孝之・内野朝陽とバンド「THE XXXXXX」を結成してアルバムをデジタルリリースしています。

あの誰もが知るシュッとした容貌から、無機質でクールな印象がありますが、実は人見知り。

実際の綾乃さんはサービス精神にも溢れてて、気配りができる謙虚な人物だと評判が良いようです。

ちなみに綾野剛さんは高校生までは陸上に打ち込んでいて足も速く、中学生の陸上競技大会では800Mで優勝しています。

「天は二物を与えず」と言いますが、二物以上のものを与えられた実力派俳優さんですね。

下屋加江(松岡茉優)

若手の産婦人科医「下屋加江(松岡茉優)」は、患者の立場で医療を考える鴻鳥サクラのような医師に憧れて、日々勤務しています。

鴻鳥サクラの下で働く産婦人科医でしたが、のちに救命医に異動します。

下屋加江を演じるのは、ドラマ、バラエティ、司会などでも引っ張りだこの松岡茉優さんで、笑顔が本当に可愛くて印象的です。

松岡茉優さんは中学生の頃から芸能活動をやっていて、テレビ東京「おはスタ」に出演しながら、本格的なデビューを果たします。

2013年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演しいて、2016年には大河ドラマ「真田丸」、2018年には世界で話題になった「万引き家族」で安藤サクラ演じる信代の妹役を務めました。

万引き家族がカンヌ国際映画祭でパルムドール賞を受賞したことは日本の誇りでもあります。実力派女優としてさらに成長を重ねた姿も楽しみです。

小松留美子(吉田 羊)

ペルソナの助産師長「小松留美子(吉田 羊)」は、ある事情から出産は「怖いもの」、自分を「臆病者」と思い込んでいますが、助産師という仕事は自分の天職だと思っています。

吉田羊さんの女優人生は舞台から始まったそうで、フリーの女優として舞台活動を重ねながら、映像の世界にスカウトされたのは30代になってからでした。

大きな転機となったのは2008年のNHK連続テレビ小説「瞳」の看護師役だったと言われています。

それから2009年「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」で、映画デビューを果たし]、2011年NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~』、2012年「平清盛』と、2年連続で大河ドラマへの出演も行なっています。

自分の知名度を上げる役となったのは「HERO」の大場礼子だと語っています。

さらにすごいことに吉田羊さんは、2016年の「タレントCM起用社数ランキング」で、女性部門で第1位になり、CM女王の冠も獲得しています。

四宮春樹(星野 源)

鴻鳥サクラの同期で産婦人科医「四宮春樹(星野 源)」は、無表情のため冷たい人間に見られますが、それには事情がある様子。

現在は嫌われても患者さんを救うことを重要なこととして勤務に当たっています。

四宮を演じるのは、ミュージシャン、俳優、文筆家などマルチに活躍する星野源さんで、ドラマ「MIU404」でも綾野剛さんと熱演していますね。

星野源としての音楽デビューは2010年にリリースした「ばかのうた」で、今年で10年の節目の年を迎えています。

2015年にリリースしたシングルの「SUN」が大ヒットして、12月発売のアルバム「YELLOW DANCER」はオリコンウィークリーチャートでなんと1位を獲得しています。

ドラマでは何と言っても「逃げるは恥だが役に立つ」でのガッキーとの共演で抜群に知名度を上げたのではないでしょうか?

2018年には「映画ドラえもん のび太の宝島」で主題歌・挿入歌を担当し、現在のドラえもんの主題歌にもなっています。

みんなが大好きなドラえもんの歌ということで、やりがいはありつつも非常に難易度の高い注文だったかと思いますが、あの「ドドドドドドドド♪」のフレーズはつい歌ってしまいます。

NHKコント番組の「LIFE!~人生に捧げるコント~」で、星野さんがムロツヨシさんと演じるドラえもんパロディの「オモえもん」も必見です。

加瀬 宏(平山祐介)

加瀬 宏(平山祐介)は救急救命医で、命の危険がある患者さんと日々接するため格闘することが多く、自身も熱血漢。

「慣れ」に溺れることなく命の重さを大事にしています。

鴻鳥サクラ(綾乃剛)たちとは、患者の命を助けるのかお腹の赤ちゃんを助けるのかで対立することもありますが、それはどちらも「命を助けること」を分かっているからなのでしょう。

平山祐介さんは、日本のドラマ、映画には欠かせない個性派俳優で、今回は熱血漢の医者ですが、声を張り上げるようなちょっと怖い系の警官役などでも視聴者を楽しませています。

185cmという長身を活かした存在感もあります。

実はモデルになるために一般職を退職して単身渡仏し、パリコレデビューを果たしたというなかなかの経歴とガッツの持ち主でもあります。

プラダ、ジョルジオ・アルマーニという誰もが知るハイブランドの海外コレクション経験もあります。

白川領(坂口健太郎)

白川領(坂口健太郎)は、下屋加江(松岡茉優)の同期で、新生児科の医者。下屋からは生意気だと思われている存在。

代々続く医師の家庭に生まれたことから、別の職業を目指したこともあったけど、結局親と同じ新生児科医になりました。

実家からの「家業を継げ」というプレッシャーに負けず、本人は聖ペルソナ総合医療センターでまだまだ学びたいと思っています。

坂口健太郎さんはメンズノンノ出身のモデル、俳優で、ファッションシーンでは雑誌の表紙を飾ることも多かったのですが、俳優として連続ドラマ初主演を果たしたのはフジテレビ系「シグナル 長期未解決事件捜査班」でした。

韓国で製作されたドラマでしたが、2018年4月期に日本でリメイク版が製作されて、その主役を坂口さんが演じていました。

独学でプロファイリングを学んだ影のある刑事という難しい役どころでしたが、役のイメージと坂口さんの印象がハマっていましたね。

向井祥子(江口のりこ)

向井祥子(江口のりこ)は、メディカルソーシャルワーカーで、聖ペルソナ総合医療センターの患者を担当します。

医師と立場が違うからこそできるアドバイスで患者のメンタルの部分を支え、社会生活におけるアドバイスなども行います。

江口のりこさんは、劇団東京乾電池、ノックアウト所属の女優です。

あのさらっとした風貌と長身で、ドラマや映画の中で不思議な印象を放っている女優さんなのではないでしょうか。

「時効警察」のサネイエ役のような飄々としてるけどクセのある役もハマりますし、「半沢直樹」第2シーズンで国土交通大臣・白井亜希子という半沢の敵となるやり手の大臣を演じています。

「い・ま・じゃ・な・い!」のセリフに爆笑した視聴者も多いはず!

今橋貴之(大森南朋)

今橋貴之(大森南朋)は、新生児科部長兼周産期母子医療センター長で、口数は少ないけれど熱い想いを秘めていて、言わなければいけないことはしっかりと言う優しい人。

妻子がいるけど、家にはなかなか帰れない日々を過ごしています。

大森南朋さんは現在もドラマ「私の家政夫ナギサさん」で主役を演じておられますね。

コマーシャルでも乳酸菌印象で吉田沙保里さんと夫婦役をなさっていますが、どちらかというとおっとりした雰囲気が吉田さんとの夫婦関係にぴったりなのではないでしょうか?

すごく良い意味でどっちつかずというか、意志はあるけど主張はしない優しさのある雰囲気は大森さん独特の空気感ですね。

コウノドリを視聴した方々の口コミ

コウノドリは某テレビガイドで星4.7(星5が満点)という非常に高い評価を得ています。これだけでもコウノドリは人気のあるドラマということがわかりますね。

コウノドリを視聴した方々は、どんな印象を受けたのでしょうか?

ここでは、コウノドリの口コミを元にした評判をご紹介します(ネット上の口コミを調査しました)。

まず、コウノドリを高く評価している人の口コミでは、次のような口コミがありました。

・自分の出産の時を思い出して泣いた。
・親の気持ちが少し分かった気がします。
・毎回、命について考えさせられる。毎回泣いています。
・自分の出産は大きな心配はなかったけど、命をかけていたことを改めて実感した。
・センターの意志を見ていると。自分の仕事に対する向き合い方も変わりそう。
・対立はあってもそれはみんなが自分の仕事に真剣に責任を持っているから。悪者がいない良いドラマ。
・現実を突きつけてくれる良質な産科医療ドラマだと思います。

思い入れのある登場人物について感想を述べている声も多くて、非常に多くの人がコウノドリを応援して、毎週楽しみにしていたのが伝わってきました。

不満を感じたシーンの口コミでは、

・妊婦さんに対する接し方に違和感があります。あんなにひとりひとりに向き合ってはもらえません。
・第2シーズンになって脇役の登場人物がテーマになることが多くて感情移入しにくくなった。
・もっと鴻鳥サクラの背景が知りたかった。
・ドラマでは鴻鳥サクラがピアニストの顔を持つ必要性がわからなかった。
・徐々に感動を押し付けられているような気がして白けてきました。

などもご意見もありました。

コウノドリの口コミ対する私のコメント

コウノドリは出産の現場、妊婦とその家族を中心にストーリーが進むため、出産経験のある女性から多くの共感を得ているようでした。

綾野剛さんや星野源さんという目立つ存在の俳優を起用したことももちろん大ヒットの要因ですが、視聴者に広く認められたのは徹底的なリアルの追求を行なったからというところも大きいでしょう。

私は、第1シーズンも第2シーズンもリアルタイムでは見ていません。

番宣を何度も見ていたのですが、「絶対に泣けるシーンが多いだろうなぁ」と思うと、感動を押し付けられるのかな?と思えてきて見る前から白けてしまったんです。

コウノドリの第1シーズンが終わってから動画配信サービスで見始めたので、終始ちょっと引いた視点で見ていました。

ここからは私の感想です。

良い口コミで評判が良かったように、命の尊さを感じる、時には命を選択しなければならないリアリティは緊張感がありますし非常に切なく考えさせられるものがありました。

現場には助からない命があり、それでも次々とやってくる患者に日々向き合わなければいけない現実があることを改めて突きつけられます。

実際に出産を経験なさったご夫婦でしたら、さらに心に響くものがあったかと思いますし、逆に「リアルはそんなじゃない!」と思えるところもあるかと思います。

これから出産を控えているご夫婦にとっても、こんなこともあるということを想像できるようなシーンも多かったのではないでしょうか?

命の誕生の喜び、不安、母と父の違い、向き合う医師や、やりたくてもできないことなど、みんなの心にいろんな意味で響くドラマであることは間違いありません。

ただ、引き気味で見ていた私個人的にはやはり気になるところもチラホラ。

口コミを読んでいて「私もそう思った!」と感じたのは、「BABYのピアノ演奏シーンはない方が良いと思います」という声です。

原作としては鴻鳥サクラという人物に絶対にピアノが必要だからそういう設定にしているので、ここには疑問はありません。モデルとなった先生も実際にピアノを弾かれます。

最初から一歩引いて見始めたので「鴻鳥サクラというか綾野剛のピアノシーンが大事だったのかな?」と思えてしまい、私にはBGMのひとつとしてしか聞こえてこず、ピアノが鴻鳥サクラという人間にとって重要なアイテムというところまでは落とし込めませんでした。

ワンクールしかないドラマとして見ると、私個人的にはピアノシーンのためにカットされたであろう彼の過去や医療現場以外でのシーンも見たかったです!

コウノドリの原作を読んだら、ドラマでもピアノシーンを入れてきた必要性がさらによくわかるのかもしませんね。

ただ口コミを読んでいると、こういった意見はごくごく少数です。

コウノドリは、星4.7を獲得するくらいで本当に大多数の人は感動したと評価しています。

面白い面白くないではなく、コウノドリは見た人全員が自分なりの受け止め方ができる良いドラマだと思います。

コウノドリの主題歌や挿入歌について

▼コウノドリの主題歌は?

第1シリーズ miwa「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」
第2シリーズ Uru「奇蹟」

 

コウノドリは主題歌の美しい声も話題になりましたが、劇中でBABYが演奏するピアノ曲も印象的ですよね。

▼第1シリーズ「コウノドリ」ピアノ曲
第1話:Minor Heart
第1話:Baby, God Bless You ~birth~
第2話:Baby, God Bless You ~requiem~
第3話:Baby, God Bless You ~smiling~
第4話:Brightness
第5話:Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)
第6話:Baby, God Bless You ~butterfly~
第8話:Maze, Blaze & Raze
第9話:Baby, God Bless You ~little flower~
最終回:Baby, God Bless You ~holy night~
▼第2シリーズ「コウノドリ」ピアノ曲
第1話:For Tomorrow -reunion-
第2話:For Tomorrow -decision-
第3話:Baby, God Bless You -pleasure-
第4話:For Tomorrow -growth-
第5話:For Tomorrow -prayer-
第6話:For Tomorrow -bless you-
第7話:candle
第8話:Baby, God Bless You -papillon-
第9話:For Tomorrow -daybreak-
第10話:Baby, God Bless You -throb-
最終回:For Tomorrow ~未来へ~

コウノドリのピアノ世界の監修とテーマを演奏するのは大人気ピアニストの清塚信也さんです。

BABYが弾いた楽曲やBGMなどを清塚さんが弾く「清塚信也 presents TBS系ドラマ「 コウノドリ」 コンサート」も行われました。

ピアノの腕前はもちろんですが、おしゃべりも達者な清塚さんなので、コンサートも大盛況だったようですよ。

サプライズゲストでUruさんも登場して、会場はあの美しい歌声で満たされました。

コウノドリの原作漫画・原作小説について

コウノドリは鈴ノ木ユウさんの漫画が原作になっていることも広く知られていますね。

漫画「コウノドリ」はもともと2012年8月の短期集中連載として掲載されたのですが、大好評だったために2013年春に週刊連載がスタートされました。

2016年には漫画コウノドリが「第40回講談社漫画賞一般部門」を受賞しています。

作者 鈴ノ木ユウ
掲載誌 モーニング
発売号は? 2012年35号~2020年23号
(2 012年7月26日~2020年5月7日)
単行本関数 31巻

 

コウノドリのドラマは第1シーズンが2015年、第2シーズンが2017年に放送されましたが、掲載誌モーニングでは2020年5月7日(木)まで連載が続いていました。

最終号発売日には鈴ノ木ユウさんが鴻鳥サクラの笑顔のイラストをtwitterにあげて、ファンの皆さんから2.2万の「いいね」をもらっています。(2020年8月25日現在)

ちなみにコウノドリを見るのにいちばんおすすめしたU-NEXTでは、コウノドリの漫画を購入することもできます。

鴻鳥サクラのモデルはりんくう総合医療センターの荻田秀和先生

鴻鳥サクラ(綾野剛)はりんくう総合医療センターの荻田秀和先生がモデルになっています。

作者の鈴ノ木ユウさんが実際に奥さんの出産に立ち会い、ご自身が子供の親になった時に感じた「人生においてこれ以上の感動はない」という想いから生まれたのが漫画「コウノドリ」なんです。

出産に立ち会うことで人生が変わるというエピソードをご自信も体験なさったのだそうです。

ここで出産に携わったのがりんくう総合医療センターの荻田秀和先生でした。

ジャズピアニストという鴻鳥サクラの一面も荻田先生そのもので、実際にピアニストとしても活躍なさっているそうです。

今橋貴之のモデルはりんくう総合医療センターの今西先生

大森南朋さん演じる今橋貴之のモデルは同じくりんくう総合医療センターの今西先生です。大森さんも先生方と相談しながら演技を行うところもあったようです。

PAGETOP