ダブルフェイスの動画を無料で視聴!口コミ&動画配信サービス一覧

「ダブルフェイス」はTBSとWOWOWが共同制作したドラマで、放送当時は前編となる「ダブルフェイス 潜入捜査編」がTBSで、後編の「ダブルフェイス 偽装警察編」がWOWOWで放送されるという異色といっても良いようなスタイルで放送されました。

のちに両方の局で「ダブルフェイス」は再放送されるのですが、初回放送時はWOWOW加入者じゃないと続きが見られないという挑戦的な制作だったんです。

そんな「ダブルフェイス」を見るなら、動画配信サービスがオススメです。

「ダブルフェイス」には原作となっている映画があるので、全てを見られる動画配信サービスをご紹介します!


もくじ

ダブルフェイスが配信されている動画配信サービスまとめ

「ダブルフェイス」を定額見放題で配信している動画配信サービスと、レンタルで配信しているサービスをピックアップしてみました。

ダブルフェイスを定額見放題で配信している動画配信サービス

配信サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 主な特徴
U-NEXT 1,990円 31日間 ・見放題動画が19万本以上あります。
・毎月1,200ポイント付与があり、レンタル作品も追加料金なしで視聴できます。
hulu 933円 2週間 ・完全見放題の動画配信サービス。
・6万本以上の動画を追加料金なしで視聴可能です。
Paravi 924円 2週間 ・TBS・テレビ東京・WOWOWの動画配信サービス。
・国内ドラマに強い!
TSUTAYA TV 933円 30日間 ・全国に展開するTSUTAYAの動画配信サービス。
・レンタルもお得に利用できるサービスもあります。

 

ダブルフェイスをレンタル・PPVで配信している動画配信サービス

配信サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 主な特徴
Amazon Prime Video 月額:500円
年間:4,900円
30日間 ・見放題の月額料金が安い!
・「ダブルフェイス」は1作品440円。
Rakuten TV 220円~ 契約するチャンネルによって異なります ・見たいチャンネルだけを契約できます。
・「ダブルフェイス」は1作品440円。

 

ダブルフェイスを見るのに1番おすすめな動画配信サービスココ!その理由は?

「ダブルフェイス」を動画配信サービスで視聴するなら、U-NEXTが絶対におすすめです!その理由は、U-NEXTは無料期間が31日間もあるから。

ダブルフェイスは「ダブルフェイス 潜入捜査編」と「ダブルフェイス 偽装警察編」の2編になるのですが、どちらも2時間もあれば見終わります。

無料期間を使って視聴すれば無駄がありませんし、残った期間は他のドラマもたっぷり楽しむことができるんです。

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

U-NEXTなら「インファナル・アフェア」も視聴できる!

「ダブルフェイス」は香港映画の「インファナル・アフェア」のリメイク作品になります。

U-NEXTではこのインファナル・アフェアも3シリーズ全てを見放題で配信しているので、「ダブルフェイス」を見終わったらインファナル・アフェアの世界観を楽しむこともできますよ。

ちなみに、「ダブルフェイス」と「インファナル・アフェア」が完全見放題になっている動画配信サービスは、U-NEXTとTSUTAYA TVだけになります。

huluとParaviでは「インファナル・アフェア」の配信が行われていないようです。

U-NEXTは無料期間の特典が大きい!

U-NEXTでは毎月1,200ポイントの付与があります。

U-NEXTの配信動画は19万本の見放題動画と2万本のレンタル・PPV作品があります。

レンタル・PPV作品はポイントで視聴できるので、課金しなくても毎月1,200ポイント分の新作映画などを視聴できることになります。

U-NEXTの場合、31日間の無料期間に登録をすると、なんとそれだけで600ポイントをもらうことができますので、気になっていた新作映画を無料で視聴することができますよ。

また、U-NEXTには雑誌80誌が読み放題になるサービスもやっています。
無料期間でも読み放題は利用できるので、ぜひ試してみてくださいね。

★U-NEXTの無料期間にやっておきたいこと
・「ダブルフェイス」を視聴する!
・「インファナル・アフェア」を視聴する!
・雑誌の読み放題も楽しむ!
・600ポイントを使ってレンタル作品を楽しむ!
・見たい動画を片っ端から視聴する!

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

ダブルフェイスのあらすじ

「ダブルフェイス」は香港映画の「インファナル・アフェア」シリーズをモチーフにして、TBSとWOWOWが日本で共同製作したドラマです。

「ダブルフェイス 潜入捜査編」と「ダブルフェイス 偽装警察編」の2編で構成されており、初回放送は潜入捜査編がTBSで、偽装警察編がWOWOWで放送されるという、衛星放送と地上波の垣根を超えた作品となりました。

「ダブルフェイス 潜入捜査編」の主人公は、警察官でありながら犯罪組織・織田組の幹部となっている潜入捜査官・森屋純(西島秀俊)。

「ダブルフェイス 偽装警察編」では、神奈川県警刑事部捜査一課の警部という肩書きを持ちながら、本当の顔は織田組の構成員である高山亮介(香川照之)を中心に物語は進みます。

「ダブルフェイス 潜入捜査編」のあらすじ

森屋純(西島秀俊)の表の顔は暴力団組織織田組若頭補佐ですが、裏の顔は神奈川県警刑事部潜入捜査官の警部補。

ヤクザの幹部として6年間織田組に潜り込み、麻薬取引の潜入捜査を行う刑事で、このことを知っているのは、直属の上司である小野寺力警視正(角野卓造)だけです。

森屋純(西島秀俊)は警察への復帰を強く望んでいますが、まだこの二重生活から足を洗うことはできません。

強く葛藤しながらも、信用できる弟分のヒロシ(伊藤淳史)と生活しています。

そんなある日、織田組が大規模な麻薬取引を行うとの情報が入りますが、織田組トップ・織田大成(小日向文世)も潜入捜査官を疑っていてなかなか尻尾をつかませません。

取引の当日も織田の手腕に翻弄されますが、突入した場所とは別の場所で織田の身柄を抑えることに成功します。

しかし、織田は警察内部の情報を事前に手に入れており、部下にギリギリのところで麻薬を捨てておくように指示しました。

そのため、織田本人も組織の面々も証拠不十分で釈放されてしまいます。

織田と小野寺はお互いに組織の中に潜入しているスパイを見つけることを心に誓います。

その織田と小野寺の対峙の後ろには森屋純がいます。織田と一緒に行動している森屋純(西島秀俊)は、この時に初めて高山亮介(香川照之)が警察だということを知ります。

二重生活を続けている森屋純(西島秀俊)は精神を病みがちです。織田にバレたら殺されてしまうという恐怖もあり、心が落ち着くのは精神科医の西田奈緒子(和久井映見)のカウンセリングを受けている時だけです。

森屋純(西島秀俊)は織田から、高山は小野寺から、それぞれ潜入しているスパイをあぶり出すように命を受けますが、実は自分たちがスパイで内通者です。

「誰かが自分の裏の顔を暴こうとしている・・・」という姿の見えない恐怖に森屋純(西島秀俊)も高山亮介(香川照之)も心が乱されていきます。

「ダブルフェイス 偽装警察編」のあらすじ

高山亮介(香川照之)は荒れていた少年の頃に織田組組長の織田大成(小日向文世)に救われ、それからは親子のように過ごしてきました。

大学に進学した高山亮介(香川照之)に、織田は「ファミリーを守れ」という命を授けます。これにより高山は警察官になり、数々の実績を残すことになります。

その裏では警察内部機密を組織に流して、ファミリーを守れという指示を忠実に守っています。

しかし、小野寺から警察内部にいる織田組の潜入員を探すように言われていた高山亮介(香川照之)は、周囲から「自分たちを疑うのか」と冷たく当たられるようになります。

逆に織田からも組織に潜り込んでいるスパイを見つけ出すように言い渡されます。

一方、織田からは有力な政治家の娘・末永万里(蒼井優)に近づくように指示されます。

指示に従って万里に近づく高山でしたが、万里の生き方に今まで持ったことのない感情が芽生えたことに気がつきます。

織田からさらに冷酷な命令を受けることになり、ファミリーを守るためとはいえ自分の表の顔と裏の顔の間で思い悩むことになります。

万里はそんな高山を見て、何か人に言えない悩みを抱えているのではないかと思い、精神科医の西田奈緒子(和久井映見)に相談します。

やがて高山亮介(香川照之)と森屋純(西島秀俊)はお互いの存在を知ることになり、物語は大きなうねりを伴いならがラストに向かって加速していきます。

ダブルフェイスの登場人物・キャスト

森屋 純(西島秀俊)

森屋 純(西島秀俊)の表の顔は織田組若頭補佐、裏の顔は神奈川県警刑事部潜入捜査官で警部補。

6年間織田組に潜入して捜査を行っていることから、正体がバレる恐怖と二重生活に疲れ果てていて、この任を解かれることを強く希望しています。

西島秀俊さんは「MOZU 」でも香川照之さんとダブル主演で共演していましたね。

圧巻の演技力や格闘シーンは、怖さを感じるくらい見応えがありました。

「ダブルフェイス」では、二重生活に激しく思い悩む警官・ヤクザの幹部を演じていて、体も鍛え上げられていますが、ドラマ「きのう何食べた?」ではニコニコしていて人当たりの良い美容師を演じています。西島秀俊さんの演技力の幅に本当に感心します。

ちなみに「きのう何食べた?」は2021年に映画化される予定だそうですよ!

高山 亮介(香川照之)

高山 亮介(香川照之)の表の顔は神奈川県警刑事部捜査一課情報解析係主任の警部、裏の顔は織田に育てられた織田組の構成員。

織田に「ファミリーを守るため」と命を受けたことから警察官になります。表の顔はエリート警官ですが、実は織田組に警察の内部情報を流すスパイです。

香川照之さんは1965年12月7日生まれの俳優・歌舞伎役者で、近年も「半沢直樹」の大和田暁役で抜群の演技を見せていますね。

昨年はTBS系日曜劇場の「集団左遷!!」にも出演されていて、トヨタ自動車のコマーシャルでも活躍しています。

香川照之さんは俳優さんですが、見ない日はないと言っても良いくらいメディアで大活躍しておられます!

織田 大成(小日向文世)

織田 大成(小日向文世)は、織田組の組長で、高山亮介(香川照之)にファミリーを守るために警察になるように命令をします。

ヤクザの組長・織田を演じるのは、穏やかな笑顔で残忍な行為を行う演技が抜群にうまい小日向文世さんです。
小日向さんといえば、2020年7月21日にフジテレビ系「ノンストップ!」に生出演されていた時の印象が強烈に残っています。

ノルウェー出身で14歳のジャズシンガーのアンジェリーナ・ジョーダンさんの歌声が大好きで毎晩聴いているというエピソードを語った小日向さんに、番組がアンジェリーナ・ジョーダンさんからビデオメッセージをもらっていたんです。

「コンニチハ、ミスターコヒナタ」とVTRから話しかけるアンジェリーナさんに、あの小日向さんが天を仰ぎながら大感激していて、メガネを外して涙を拭くくらい本当に嬉しそうだったんです。

あの時の小日向さんを見ていた人は、ますますファンになったのではないでしょうか?

小野寺 力(角野卓造)

小野寺 力(角野卓造)は、組織犯罪対策本部長で警視正で、森屋純(西島秀俊)に織田組に潜り込んでスパイとなるように命令をします。

角野卓造さんは、ご本人のイメージも強いですが、近藤春菜さんのネタの印象も強いのではないでしょうか。

この春菜さんのネタに対して角野さんは「あのギャグのおかげで名前を覚えてもらえるようになった」という感謝のコメントを残しています。

ドコモのコマーシャルでは親子として共演するなど、見ているこちらもほっこりします!

西田 奈緒子(和久井映見)

西田 奈緒子(和久井映見)は精神科医。お寿司屋さんで出会った森屋純がのちに患者としてやってくることで、森屋の人生に深く関わっていくことになります。

和久井映見さんは1990年代から活躍されていて、1994年「妹よ」、1996年「ピュア」、199年「バージンロード」はどれも大ヒットとなりました。

当時は清純派女優という印象でしたが、現在は視聴者の気持ちが落ち着いてくる温かみのある女優さんになられたように思います。

末永 万里(蒼井優) 偽装警察編のみ

末永 万里(蒼井優)は、有力政治家の娘。親に反発しながら、様々なアルバイトを行い小説を書いています。

蒼井優さんは1985年8月17日生まれの女優・モデルです。

2019年に山ちゃんこと南海キャンディーズの山里亮太さんと結婚したことは広く知られていますね。

2020年10月に公開される映画「スパイの妻」では主演を務めています。

この作品は第77回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に出品されることが決まっていますので、これからまた大きな話題になるのではないでしょうか。

ヒロシ(伊藤淳史) 偽装警察編は回想のみ

ヒロシ(伊藤淳史)は、森屋純の弟分で純から信頼されている存在。

伊藤淳史さんは1983年11月25日生まれの俳優さんです。

ドラマに多数出演されていて、2015年に公開された「映画 ビリギャル」では第39回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。

もともと子役としてテレビ番組に出ていたのですが、広く知名度を上げたのは何と言っても「とんねるずのみなさんのおかげです」ではないでしょうか?

仮面ノリダーのちびNORIだー役がハマっていて、当時、伊藤さん演じるちびNORIだーが登場するのを毎週楽しみにしていた世代の人も多いと思います。

ダブルフェイスを視聴した方々の口コミ

「ダブルフェイス」を視聴した人の口コミをチェックしてみましょう!

ネット上の良い口コミとしては、以下のように評価されているようでした。

・海外映画のリメイクということでしたが、この作品を超えるリメイクはないと思います。
・西島秀俊さんと香川照之さんのタッグですが、私は「MOZU」よりも好きです。
・演出、セット、映像、全てにおいて作り込まれていて、お金がかかっていると思います。
・役者さんがすごくて、ハラハラするような緊張感が伝わってきて面白かったです。
・香港映画の「インファナル・アフェア」も見ました。「ダブルフェイス」ではインファナル・アフェアでわかりにくかった部分を理解しやすいように丁寧に描かれていました。
・西島さんの役作りがすごかったです!西島さんの作品の中でいちばん好きです。
・まさかのラストに向かう怒涛の展開で、テンポが最高に良かった!
・私は潜入捜査編よりも偽装警察編が面白かったです!絶対に2話とも見て欲しいです。

「ダブルフェイス」をあまり高く評価してないネット上の口コミもピックアップしてみました。

・私はやっぱりオリジナルの「インファナル・アフェア」のほうが好きです。
・香港マフィアを日本のヤクザに設定を変えるのは無理があったのではないでしょうか。
・元の作品が本当に良かったので、リメイクしても霞んでいるように感じます。
・原作に「寄せてる」って感じで、やっぱり「インファナル・アフェア」の良さにはかなわないと思います。

ダブルフェイスの口コミに対する私のコメント

「ダブルフェイス」は、もともとが3部作で構成されている香港映画で、日本版リメイク作品になるので、評価が大きく分かれるドラマだと思います。

yahoo!映画の星評価では潜入捜査編が「星4」、偽装警察編が「星3.99」で、口コミでも基本的に評価は高いです。

ただインファナル・アフェアのファンの方からは辛口のコメントも寄せられていました。

原作作品があるコンテンツである以上、比較されるのは仕方ないですね。

私は、あの「ダブルフェイス」の雰囲気は、日本のドラマや映画では類を見ないものだと感じました。今見ても圧巻だと思います。

もともとが香港ノワールの代表作品をモチーフとしているので、暗い、荒涼としている、切ない、悲しい、ダーク、不安感があるなどの言葉でバシッと置き換える表現が難しいんです。

そのなんとも言えないけど胸がざわつくような雰囲気こそがノワールの世界観なんだろうなとひとつ知ることができますし、その雰囲気を国内で映像化した製作チームもすごいと思います。

役者さんの演技力も見ものですし、役作りに時間をかけてきたこともわかります。

そこには「ドラマW」というオリジナルドラマ制作に定評があるWOWOWも参戦していることが大きな要因になっています。もしかしたら民放のドラマだったらあそこまでこだわれなかったかもしれませんね。

ちなみにU-NEXTなら、リメイクの元となった「インファナル・アフェア」も見放題で視聴できるので、比較してみるのも面白いと思います。

ダブルフェイスの主題歌や挿入歌について

「ダブルフェイス」の主題歌は、菅野祐悟さんが作曲していて、「ダブルフェイス メインテーマ」などと呼ばれているようです。

菅野祐悟さんは1977年生まれの作曲家・音楽プロデューサーです。

「ダブルフェイス」と同じく、西島秀俊さん・香川照之さんが主演した「MOZU」のメインテーマも菅野祐悟さんが作曲していますし、今年大きな話題になった「テセウスの船」の音楽も手がけています。

ダブルフェイスの原作・原作漫画・原作小説について

「ダブルフェイス」は香港映画の「インファナル・アフェア」シリーズをモチーフにしたドラマとお伝えしましたが、インファナル・アフェアは以下の3部作品で構成されています。

・インファナル・アフェア(2002年)
・インファナル・アフェア 無間序曲(2003年)
・インファナル・アフェアIII 終極無間(2003年)

「ダブルフェイス」はこの3本を2本のドラマに凝集してあるので、見応えがすごいという声も多くありましたよ。

主演はアンディ・ラウとトニー・レオン、監督はアンドリュー・ラウとアラン・マック。

インファナル・アフェアは世界中で高い評価を受けて、アメリカでも2006年に「ディパーテッド」としてリメイクされました。

監督・制作はマーティン・スコセッシ、主演はレオナルド・ディカプリオとマット・デイモンです。

U-NEXTはこのディパーテッドも配信しています!U-NEXTの配信力の高さに感心します!

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

ダブルフェイスのロケ地について

「ダブルフェイス」は神奈川県警が深く絡んでくる物語なので、ロケは横浜で多く行われています。

潜入捜査編のオープニングで薄暗い寂れた街が数秒だけ映りますが、あのシーンは神奈川県横浜市中区の吉田町にある都橋を遠くに眺める風景になっています。

冒頭で森屋と高山が雨宿りしているところは、横浜市南区中村町の旧神奈川県高等学校教職員組合の建物。

森屋純とヒロシが住んでいるビルの屋上は、神奈川県横浜市中区にある「横浜ベイホール」の屋上です。

神奈川県警本部として登場する建物は、本物の神奈川県警察本部(横浜市中区海岸通)が使われているそうですよ。

ダブルフェイスとMOZUの関係は?

「ダブルフェイス」と「MOZU」は、よく一緒に紹介されているのですが、何かつながりはあるのでしょうか?

ダブルフェイスとMOZUは共通点が多い

「ダブルフェイス」・「MOZU」に共通しているのは、どちらもTBSとWOWOWが共同制作したドラマで、主演が同じ西島秀俊と香川照之というところ。ちなにに小日向文世、伊藤淳史も「ダブルフェイス」・「MOZU」に登場しています。

また、監督が羽住英一郎、音楽担当が菅野祐悟、スタッフも同じ人物が加わっているというところも共通しています。

作品としてはまったく別のドラマ

ただ、「ダブルフェイス」・「MOZU」では、物語のつながりはありませんし、続編でもなくスピンオフということもありません。

「ダブルフェイス」・「MOZU」はまったくの別作品になります。

「ダブルフェイス」はインファナル・アフェアの日本リメイクになりますが、「MOZU」は逢坂剛のハードボイルド小説である「百舌の叫ぶ夜」「幻の翼」を原作とした刑事ドラマです。

制作年代としては、「ダブルフェイス」が2012年、「MOZU」が2014年なので「ダブルフェイス」が先ですね。

「ダブルフェイス」は2部作品ですが、このスペシャルドラマの大成功があったから連続ドラマ「MOZU」を再び共同制作したと言われています。

U-NEXTならMOZUも全編視聴可能!

「MOZU」は、以下のシリーズが制作されています。

▼MOZU本編
・Season1~百舌の叫ぶ夜~(全10話)
・Season2~幻の翼~(全5話)

▼映画
劇場版MOZU

▼スピンオフドラマ
・大杉探偵事務所 美しき標的編
・大杉探偵事務所砕かれた過去編

U-NEXTでは「MOZU」も全編配信を行っていて、5作品を全て見放題で視聴できます。

「ダブルフェイス」「MOZU」「インファナル・アフェア」「ディパーテッド」を全て視聴できるので、U-NEXTはやっぱり最強です!

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

PAGETOP