おっさんずラブの動画を無料で視聴!口コミ&動画配信サービス一覧

「おっさんずラブ」は深夜ドラマの単発版から、連続ドラマが2シーズン、そして映画にもなるなど、大きな話題になりました。

テレビ放送時はTwitterが「#おっさんずラブ」だらけになって、なんと世界トレンド1位を2回も獲得しているんです。

「おっさんずラブ」をまだ見たことがないという方は、動画配信サービスでぜひ世界観を楽しんでみませんか?

「おっさんずラブ」の全シリーズを無料で視聴できる動画配信サービスの紹介や、おっさんずラブを視聴した方々の口コミ、あらすじ、キャストなどを詳しく解説します。


もくじ

おっさんずラブが配信されている動画配信サービスまとめ

おっさんずラブは現在以下のシリーズが制作されています。

シーズン 放送日
単発版 2016年12月31日
シーズン1 2018年4月21日~6月2日
劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ 2019年8月23日
おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2) 2019年11月2日~12月21日

※「配信ドラマ おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~」については後述します。

おっさんずラブは、連続ドラマが最初ではなく、2016年12月31日に単発ドラマとして放送されたのが最初だったんですね。

「おっさんずラブ」を全シーズン配信している動画配信サービスはあるのでしょうか?

おっさんずラブを定額見放題で配信している動画配信サービス

配信サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 主な特徴
TELASA 562円 30日間 ・劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~以外を全話配信中
(劇場版はレンタル)
・毎月550円相当のビデオコインプレゼントあり
U-NEXT 1,990円 31日間 ・全シーズン配信中!
・動画19万本・雑誌80誌が見放題
・毎月ポイントプレゼントあり!
NETFLIX ・ベーシック:800円
・スタンダード:1,200円
・プレミアム:1,800円
なし ・単発版、シーズン1を配信中!
・完全定額制なので追加料金は一切なし
Amazon Prime Video 月額:500円
年間:4,900円
30日間 ・シーズン1、おっさんずラブ-in the sky- ディレクターズカット版を配信中
・月額料金が業界最安の408円!
dTV 500円 31日間 ・単発版、シーズン1、おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2)を配信中
・12万作品が見放題!

 

おっさんずラブをレンタル・PPVで配信している動画配信サービス

配信サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 主な特徴
TSUTAYA TV 933円 30日間 ・シーズン1、おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2)、劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~を配信中
ビデオマーケット ・スタンダード会員:無料
・プレミアムコース:500円
・プレミアム&見放題コース:980円
※その他NHKオンデマンドパックなどもあります
初月無料 ・シーズン1、おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2)、劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~を配信中
Rakuten TV 220円~ 契約するチャンネルによって異なります ・シーズン1、おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2)、劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~を配信中
music.jp ・500コース:500円
・1000コース:1,000円
・テレビ1780コース:1,780円
30日間 ・シーズン1、おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2)、劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~を配信中

 

おっさんずラブを見るのに1番オススメな動画配信サービスココ!その理由は?

「おっさんずラブ」のいちばん知名度が高いシリーズは2018年4月21日~6月2日に放送されたシーズン1だと思いますが、全シーズン見たいなら絶対にTELASAがおすすめ。

なぜかというと、2016年に放送された単発版も、「配信ドラマ おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~」も含めて全シーズン配信しているのはTELASAだけなんです。

「おっさんずラブ」はテレビ朝日系列のドラマで、TELASAはテレビ朝日とKDDIが設立したTELASA株式会社運営の動画配信サービスなので、「おっさんずラブ」もたっぷり配信しているんです。

特に、「配信ドラマ おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~」が視聴できる動画配信サービスは、TELASAとAbema TVしかないので貴重です。

TELASAには初回30日間の無料期間があるので、これを利用すれば「おっさんずラブ」を無料で視聴することができますよ。

30日間もあれば配信中のシリーズを全部視聴できそうですね。

⇒TELASA(テラサ)とは?月額料金・無料期間・評判・解約方法などを解説

おっさんずラブの映画版はポイントで視聴しよう!

TELASAでも「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~を配信中」は見放題に登録されておらず、500円(税抜)のレンタルになってしまいます。

ただ、無料期間に登録すると550円相当のビデオコインがプレゼントされるので、このコインを使えば課金しなくても映画版「おっさんずラブ」視聴することができます。

つまり、TELASAの無料期間に登録をすれば、無料で「おっさんずラブ」の全てを見ることができるんです。

さらに「おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2)」には、テレビ放送のものよりもストーリーが少し濃くなっているディレクターズカット版もあるのですが、TELASAではテレビ放送版もディレクターズカット版もどちらも配信しています。

ディレクターズカット版だけを楽しんでみても良いですし、テレビ放送版と見比べても面白いと思います!

TELASAは数ある動画配信サービスの中で、いちばん「おっさんずラブ」に力を入れているサービスと言って間違いありません。

⇒TELASA(テラサ)とは?月額料金・無料期間・評判・解約方法などを解説

もっと色々な動画を楽しみたいならU-NEXTもご検討を!

U-NEXTでは「配信ドラマ おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~」以外のシリーズを全て配信しています。

「おっさんずラブ」の視聴に最高にオススメなのはTELASAですが、U-NEXTでは映画版を見放題で配信していますし、テレビ朝日系列以外のドラマや映画の数が非常に多いので、「おっさんずラブ」も含めて色々なドラマ、映画、バラエティなどを楽しみたいという人はU-NEXTの無料期間も利用してみてください。

無料期間はたっぷり31日間!

U-NEXTには無料期間が31日間用意されています。この31日間は見放題作品を無料で視聴できるので、「おっさんずラブ」も全て無料で見ることができます。

また、U-NEXTには80誌以上の雑誌読み放題サービスがあるのですが、無料期間でも読むことができます。

さらに無料期間を利用すると600ポイントの付与があるので、レンタル動画も無料で視聴することができます。

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

単発版は見られなくて良いならdTVもオススメ!

dTVでは2016年の単発版と「配信ドラマ おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~」を除く3シリーズを配信しています。

dTVの良いところは月額料金がとっても安いところ!dTVの月額料金は500円なので、U-NEXTの約4分の1の価格で動画配信サービスを楽しむことができます。

この価格の安さはdTVのとても大きなメリットになります。

dTVも初回31日間は無料になるので、「おっさんずラブ」を無料視聴することもできます。

TELASAもU-NEXTもdTVも無料期間内に解約をすれば費用がかかることはありません。

無料期間に登録した日からすぐ視聴できるように、お休みの前の日などに利用を開始すると無駄がありません。

U-NEXTのサービス内容は動画配信サービス業界でトップクラスだと感じます。

配信本数がとにかく多いので、見たい動画が決まっている時も、「とりあえず何か見てみようかなー」という時も十分に楽しむことができ、雑誌も読み放題で、ポイントももらえるので活用の幅がとても広いです。

dTVは、正直なところ広く浅くという感じで、配信本数は12万本なのですが、最新映画などはレンタルになります。

しかし月額料金は500円(税抜)なので、「この料金でこれだけの動画配信サービスが見られたら安い!」と感じること間違いなしです。

「おっさんずラブ」を余すところなく楽しみたいならTELASA、サービス内容重視ならU-NEXT、値段重視ならdTVを選んでください。

⇒dTV(ディーティービー)の料金・無料お試し期間・評判・解約方法など

もちろん全部試してみるのも全然OKです!いずれも初回31日間は無料なので、うまく使い分ければ3ヶ月間も無料で動画配信サービスを楽しむことができますよ。

おっさんずラブのあらすじ

「おっさんずラブのはるたん」と言えば、スーツを着たサラリーマンのイメージの人もいると思いますが、田中圭さん演じるはるたんこと春田創一は、シーズンごとに姿を変えているんです。

単発版では文具メーカーに勤務していて、シーズン1と劇場版 「おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」では不動産会社勤務になっています。

シーズン2となる「おっさんずラブ-in the sky-」では航空会社の新人CAなんです。

「おっさんずラブ」は物語もそれぞれ違っているので、やっぱり全シーズン視聴した方が楽しめそうですね!

「おっさんずラブ」単発版のあらすじ

「おっさんずラブ」単発版は、2016年12月31日の「年の瀬 恋愛ドラマ第3夜」に放送されました。ここから「おっさんずラブ」が始まったわけですね。

1話完結なので、サクサク進むラブコメディーという感じですが、連続ドラマの要素もありますし、逆に連ドラは見たけど単発版は見ていないという人なら新しい春田を発見できる見所がたくさんあります。

文具メーカーの商品開発部に勤務している春田創一(田中圭)は、会社の後輩の長谷川幸也(落合モトキ)とルームシェアで暮らしています。

長谷川(通称ハセ)は家事全般をこなす女子力男子で、実は春田のことが好きなんです。

春田には結婚願望があり彼女が欲しいと強く思っていて、真面目で人付き合いも良いのですが、なぜか女性には持てません。

ある日春田は、上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)のスマホを見る機会があり、ストックされている写真の中に自分が写っていることに気がつきます。

実は黒澤も春田のことが好きだったのです!

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に告白された春田創一(田中圭)は自宅でハセに相談をします。

黒澤からのアプローチを知ったハセも春田創一(田中圭)に告白しますが、すぐに冗談だと茶化します。

そのあとは、春田創一(田中圭)がハセにキスされそうになったり、クリスマスパーティーで黒澤とハセから春田が引っ張り合いをされたり、社内で春田こそがゲイなのでは?と噂話になったり、女の子とちょっといい感じになったりと、たった60分なのにドタバタの展開が繰り広げられます!

「おっさんずラブ」シーズン1のあらすじ

「おっさんずラブ」シーズン1は、2018年4月21日~6月2日に連続ドラマとして放送されました。

第1話「episode1:OPEN THE DOOR!」のあらすじ

モテない男・春田創一(田中圭)は、天空不動産東京第二営業所に勤務する営業職。

ある日、通勤中に痴漢に間違われた春田創一(田中圭)は、尊敬する上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられることになります。

それがきっかけになって黒澤のスマホのロック画面をたままた見てしまうのですが、そこにはなぜか春田の顔写真が!

さらに仕事中に、黒澤のパソコンに「spring」と名前がついているフォルダがあり、春田創一(田中圭)の隠し撮り写真が大量に保管されているのを見てしまいます。

このことを知られてしまった黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、今まで10年間ため込んできた想いを春田創一(田中圭)にぶつけます!

第2話「episode2:けんかをやめて」のあらすじ

春田創一(田中圭)はルームシェアしている同じ部署の牧凌太(林遣都)に、黒澤のことを打ち明けます。

すると、牧は自分も春田のことが好きだと告白してきてビックリする春田。

しかし翌朝になると、牧凌太(林遣都)は今までと同じように朝食を作って、さっさと出勤してしまいます。

昨日の告白はなんだったのでしょうか?

第3話「episode3:君の名は。」のあらすじ

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は春田創一(田中圭)との関係を大切にしたいため、妻・蝶子(大塚寧々)に離婚を切り出します。

蝶子は黒澤が女性と不倫していると思い込んでしまい、その相手を突き止めようと黒澤の勤務先である天空不動産に来ます。

そこにいた春田創一(田中圭)は、蝶子から1人暮らし用の物件を探して欲しいと依頼され、物件に案内します。この時、春田は蝶子からある頼みごとをされることになります。

第4話「episode4:第三の男」のあらすじ

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が離婚を切り出した理由が、男性の春田に恋をしているからということがわかった蝶子は、大きく取り乱します。

春田創一(田中圭)も誰かに相談したくてもルームメイトの牧とは喧嘩中で相談できません。困り果ててしまう春田なのでした。

第5話「episode5:Can you “Coming Out”?」のあらすじ

牧凌太(林遣都)からルームメイトをやめようと言われた春田は、思わず牧を抱きしめて引き止めます。

自分がとった行動に驚いていると、牧から付き合って欲しいと言われ、つい「はい」と答えてしまった春田創一(田中圭)!

2人は付き合うことになるのですが、こういうケースでお付き合いをした経験がない春田創一(田中圭)は戸惑うことばかりです。

第6話「episode6:息子さんを僕にください!」のあらすじ

付き合うことになった春田と牧でしたが、春田は人目も気になるし、牧は春田が選んだのが男の自分で良いのかどうか思い悩みます。

悩みに悩んだ末に、牧凌太(林遣都)は春田創一(田中圭)に普通の幸せを掴んでもらうために強い言葉を投げつけてお別れすることにします。

最終回「episode7:HAPPY HAPPY WEDDING!?」のあらすじ

牧凌太(林遣都)が家を出て行ってしまって、家事ができない春田はダラダラした生活に舞い戻ってしまいます。

そんな春田創一(田中圭)を見かねてやってきたのは黒澤武蔵(吉田鋼太郎)です。

2人は一緒に暮らすようになり、春田は仕事でも好成績を上げて、ついには本社の新規プロジェクトに大抜擢され、上海出向が決まります。

一方、黒澤は春田にプロポーズするチャンスを狙っていて、とうとうその日がやってきます。春田も1度は受け入れるのですが、本当にこれで良いのかどうか思い悩みます。

劇場版「おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」のあらすじ

劇場版「おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」は、2019年8月23日に公開された映画になります。

シーズン1が大好評で続編を待望する声が多かったことから、ドラマ版の続編ということで製作されました。

春田創一(田中圭)は、海外でのプロジェクトを終えて日本に帰国します。

飲み会の翌朝、飲みすぎた春田が目を覚ますと横には裸の男性がいて、そこに恋人の牧が鍵を開けて入ってきます。2人を見た牧は怒って出て行ってしまいます。

久しぶりに出社した春田でしたが営業所には牧がいません。

そこに本社開発事業部の狸穴迅(沢村一樹)が率いるチームが現れます。彼らは「Genius7」と呼ばれていて、そこにはなんと牧の姿もあります。

彼らは大規模なリゾート開発のために、春田たちに無理難題を言い渡します。

そんな頃、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は階段から落ちて怪我をします。

病院で眠る黒澤のところに春田創一(田中圭)もいます。翌朝には回復する黒澤でしたが、なぜか春田のことだけは覚えていません。

記憶を取り戻すために春田と一緒に行動しているうちに、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)はまた春田に恋をしてしまうのでした。

春田と牧は久しぶりに恋人らしいデートをするのですが、お互いにすれ違ってばかりの気持ちをぶつけてしまい喧嘩に発展してしまいます。

春田創一(田中圭)と牧凌太(林遣都)はどうなってしまうのでしょうか?

「おっさんずラブ-in the sky-」(シーズン2)のあらすじ

2019年11月2日~12月21日に放送された「おっさんずラブ-in the sky-」は、シーズン1・「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」とは繋がりがないドラマです。

春田創一、黒澤武蔵という人物は共通しているのですが、設定がガラッと変わって舞台は航空会社になります。

第1話「1st flight:アテンションプリーズ」のあらすじ

春田創一(田中圭)は、35歳の時に突然リストラされてしまい、高校時代の後輩で航空会社「天空ピーチエアライン」の広報部員・橘緋夏(佐津川愛美)に救われる形で天空ピーチエアラインにCAとして転職することになりました。

しかし、いよいよCAデビューする日、春田創一(田中圭)は人助けをしたことで遅刻してしまいます。

そんな春田に機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、このフライトから外れるようと厳しいことを言います。

落ち込む春田創一(田中圭)でしたが、ロッカーからバサバサと紙が落ちてきます。それは春田のいろんな表情が描かれたデッサンでした!

第2話「2nd flight:空港の中心で愛をさけぶ」のあらすじ

春田がロッカーで見つけた大量のデッサンを描いたのは、春田と同じ寮に住んでいる整備士・四宮要(戸次重幸)でした。

慌てる春田に、自分は絵を描くのが好きなのだと笑顔で説明します。

一方、春田は少し前に副操縦士・成瀬(千葉雄大)にキスをされたのですが、その理由は成瀬が男と別れるためだったと知ることになり、自分を巻き込むなと成瀬を問い詰めます。

そして春田創一(田中圭)は、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)から想いを打ち明けられることになります。

第3話「3rd flight:ENDLESS RAIN」のあらすじ

春田と広報部員・橘緋夏(佐津川愛美)が、自宅でキスしようとしてたその瞬間に部屋に入ってきたのは、春田に告白したばかりのキャプテン黒澤でした。

黒澤と緋夏は親子だったのです。春田はこれに衝撃を受けますが、春田に恋をしている黒澤も娘と春田が恋人なのか?と動揺します。

父・娘は恋敵になってしまうのでしょうか?

第4話「4th flight:嫌いになれない私たち」のあらすじ

ある日、整備士・四宮は雨の中で春田が成瀬を抱きしめている姿を偶然見てしまいます。

四宮の様子を心配した緋夏に、自分は春田のことが好きなんだと打ち明ける四宮なのでした。

一方、キャプテン黒澤は、春田のことが好きだという娘のために自分の想いを断ち切ろうとします。

第5話「5th flight:俺じゃダメか」のあらすじ

ピーチエアラインにひとりの男の子が訪ねてきますが、それは四宮の息子でした。

驚きながらも2人を対面させるべく頑張る春田でしたが、四宮に「自分は父親を名乗る資格はないから・・・」と言われてしまいます。

第6話「6th flight:俺とお前の七日間」のあらすじ

春田創一(田中圭)は四宮から気持ちを打ち明けられ、ビックリしすぎて何も言えませんでした。そんな春田に四宮は1週間のお試し期間を提案して、翌日から実行することになります。

第7話「7th flight:そして誰もいなくなった」のあらすじ

ピーチエアラインオフィスに、春田の親友で別の航空会社にいた獅子丸怜二(山崎育三郎)がCAとしてやってきます。しかし獅子丸はなんと執行役員で、春田たちに厳しい組織改革を告げることになります。

一方、春田から身を引いた黒澤は、娘の緋夏が春田に振られたと知ります。娘のために身を引いたつもりだったのに・・・とモヤモヤしていると、そこに成瀬から春田と四宮がお試しで付き合っていることを聞き、複雑な気持ちになります。

最終回「Last flight:天空のメリークリスマス」のあらすじ

黒澤がパイロットを引退することになり、その決断に動揺する春田創一(田中圭)。

一方、整備士・四宮は社員寮を出て行きそれを心配する成瀬でしたが、四宮はなんと黒澤の家に居候していることがわかります。

時はちょうどクリスマスイブです。

男たちの叶わない恋はどうなる?

おっさんずラブの登場人物・キャスト

「おっさんずラブ」シリーズに共通して登場する人物は、春田創一(田中圭)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の2人です。
2人と恋愛を繰り広げる男性たちはシリーズによって変わります。

「おっさんずラブ」単発版の登場人物・キャスト

春田創一(田中圭)

春田創一(田中圭)は、文具メーカーの商品開発部に勤務しています。真面目でルックスも悪くなく、人付き合いも良いのですが女の子にはモテません。

後輩の長谷川幸也(落合モトキ)とルームシェアで生活しています。

飛ぶ鳥を落とす勢いの田中圭さんは、1984年7月10日生まれの俳優です。

2003年のドラ「WATER BOYS」で、山田孝之さん演じる主人公の親友・安田役で注目を集めたのを皮切りに、様々なドラマに出演されます。

2019年の「あなたの番です」の大ブレイクも本当にすごかった!

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、春田が所属する商品開発部部長。バツイチですが、部下の面倒見が良く男気があるため、信頼されている存在です。

春田が入社した時からずっと想いを寄せています。

吉田鋼太郎さんはご自身で劇団を結成しておられ、シェイクスピアなどの海外の古典作品も演じられる俳優・演出家です。

舞台の出演が非常に多く、演出も手がけておられます。

「半沢直樹」でも半沢の実力を認めて信頼している上司という重要な役どころを演じていましたね。

また、「スーツ2」では、「幸村・上杉法律事務所」の共同代表であり、目的のためなら手段を選ばないずる賢い弁護士で、甲斐正午(織田裕二)とバトルを繰り広げています!

長谷川幸也(落合モトキ)

長谷川幸也(落合モトキ)は、春田の会社の後輩で、デザイン部所属でハセと呼ばれています。春田とルームシェアをしていて、家事全般をこなしていますが、実は春田のことが好き。

落合モトキさんは1990年7月11日生まれの現在30歳の俳優さんで、4歳の時にスカウトされて、6歳で「やっぱりさんま大先生」にレギュラー出演していました。

落合モトキさんは、小学校6年生の時に「新・愛の嵐」というドラマで要潤さんと共演して、要さんの役の幼少期の役を演じられたのだそうです。

それから10年ぶりくらいに、要さんに再会したときに「大きくなったね」と言われたのだとか!

ここ近年で私が落合モトキさんの演技が印象に残っているのは、「世にも奇妙な物語 秋の特別編 (2019年)」の「コールドスリープ」というお話です。

ムロツヨシ演じる豪胆な会社社長がある目的のために高度な技術の元に生きたまま冬眠するのですが、落合さんはその息子役を演じています。

頼りなさげですが、お父さんを好きな優しい息子役が落合さんの穏やかな雰囲気にハマっていました。

「おっさんずラブ」シーズン1・劇場版「おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の登場人物・キャスト

劇場版「おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」は、シーズン1の続編になるので、メインキャストは共通です。

春田創一(田中圭)

春田創一(田中圭)は、天空不動産東京第二営業所に勤務している営業職で、仕事は真面目、ものすごくお人好しで人懐っこい性格ですが、女の子にはモテないので、恋人はここ5年くらいいません。

童顔・巨乳の女の子が好き、家事はできません。

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、天空不動産東京第二営業所に勤務している営業部長で、春田の上司、第二営業所をトップセールスにする等活力があり、部下からの信頼も厚い人物。

妻・蝶子(大塚寧々)とは結婚30年目を迎えていて、お祝いの日には赤いバラの花束をプレゼントするくらい妻思いなのですが、実は10年前から春田に恋をしています。

牧凌太(林遣都)

牧凌太(林遣都)は、天空不動産の本社開発事業部から東京第二営業所に異動してきた天空不動産のエース。

家事全般が得意。春田の実家で2人でルームシェアをしていて、毎日バランスの良い食事を自炊しています。

だんだんと春田のことを愛するようになります。

林遣都さんは「おっさんずラブ」では、吉田鋼太郎さんと張り合っていたせいか、なんだか幼い印象だったので、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の魚屋ミュージシャン役の俳優さんだとは最初気がつきませんでした。

2021年にも主演映画が決まっていますのでこれからも注目です!

黒澤蝶子(大塚寧々)

黒澤蝶子(大塚寧々)は、黒澤武蔵の妻、20歳で結婚して、結婚30年目を迎えました。

このまま平穏に幸せな暮らしをするのだろうと思っていた矢先に、夫が会社の部下に恋をしていることを知ることになります。

大塚寧々さんも出演作品が非常に多い女優さんですね。2020年9公開の映画「Daughters」にも出演されます。

私は日曜ワイドの「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」も好きです!

「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」では黒澤の元妻として登場しますよ。

「おっさんずラブ-in the sky-」(シーズン2)の登場人物・キャスト

春田創一(田中圭)

春田創一(田中圭)は、航空会社「天空ピーチエアライン」の新人CA。

勤めていた会社が人員削減をすることになり、春田もリストラの対象になったことから退職することにしました。

天空ピーチエアラインで働く高校時代の後輩・橘緋夏(佐津川愛美)と偶然再会したことで、春田もCAとして働くことになります。

春田の恋愛対象は女性でしたが、キャプテン黒澤(吉田鋼太郎)と整備士・四宮(戸次重幸)から想いを寄せられ、自分は成瀬竜(千葉雄大)のことが気になり、恋愛観で悩むことになります。

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)

黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、天空ピーチエアライン始まって以来の優れた操縦士で、グレートキャプテンとして信頼が厚いパイロット。

離婚歴があり、橘緋夏は実の娘。

新人CAの春田に恋をします。

成瀬竜(千葉雄大)

成瀬竜(千葉雄大)は、天空ピーチエアラインの副操縦士で、勤務態度は真面目で優秀、勉強熱心。

しかし、他人に厳しく冷たいところがあるので、パワハラと誤解を招くこともあります。

育った家庭環境の影響で他人を信頼しておらず、愛情や厚意に疎いところがあります。

千葉雄大さんは、ドラマ、映画、コマーシャルにも引っ張りだこで、URのコマーシャルで毎日見かけるような気がします。

2020年7月から全4回で放送していた「40万キロかなたの恋」では、優秀だけど偏屈な人間嫌いの宇宙飛行士というちょっと特殊な役を演じていました。

すごく短いドラマでしたが、元恋人(門脇麦)とのこれからはどうなるのか、AIのユリはどうなってしまうのか?など、毎回楽しみに見入っていました!

四宮要(戸次重幸)

四宮要(戸次重幸)は、天空ピーチエアラインの航空整備士で、職人気質の整備士、自炊も得意。

春田創一(田中圭)のことが好きで、特技の絵を描くことで春田の何気ない日常を描きとめています。

離婚歴があり自分が男性を好きなために家族を傷つけたという自責の念があり、自分は幸せになってはいけない人間だと思っています。

戸次重幸さんはTEAM NACS所属の俳優さんで、大泉洋さんたちからは親しみを込めて「ミスター残念」とも呼ばれていますね。

連続ドラマにもメインキャストで出演されることが多く、「監察医 朝顔」「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」「昼のセント酒」などとても幅広い作品に出演しています。

おっさんずラブを視聴した方々の口コミ

「おっさんずラブ」を視聴した人のネット上の口コミをチェックしてみたのですが、シーズン1と「おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2)」では評価が大きく分かれていたので、この2作品に寄せられている口コミをご紹介します。

「おっさんずラブ」シーズン1の口コミ

まずは「おっさんずラブ」を好意的に見ている人たちの口コミを見てみましょう。

・動画配信サービスでめちゃくちゃハマって、Blu-rayのボックスセットまで買ってしまいました。何度見てもキュンとして、人を好きになるっていいなぁと感じます。
・吉田鋼太郎が好きで見はじめてハマりました。キャラクターみんなが仕事に恋に頑張っているから応援したくなります。毎回の放送が本当に楽しみでした!
・男性同性愛ドラマということで、見たい人だけ見るドラマと思われるかもしれませんが、俳優陣の演技が繊細なので本当に面白く見ることができました。
・ドラマとしても本当に面白かったですが、キャストも制作チームも、みんなが誠意を込めて「おっさんずラブ」を作り上げたという気持ちが伝わってきて感動しています。
・春田と牧を絶妙なコメディで引っ張る吉田鋼太郎さんが流石の演技です。
・同性愛のドラマでありながらオネエキャラが一切出てこないところがすごく良いと思います。
・リアルな同性愛の世界を演じていると思いました。(LGBTの方の感想です)
・春田は、どこにでもいそうな人物ですが、それをとても魅力的に演じて好きにさせてしまう田中圭さんの演技力がすごい。

「おっさんずラブ」シーズン1に対する悪い口コミもご紹介します。

・「おっさんずラブ」というタイトルが気になります。大人の男の恋がバカにされているようで不快です。
・春田が周りを振り回しすぎ。黒澤部長が恋愛対象ではないとはっきり言わないし、やっと断ったと思えば今度は同棲してプロポーズにも応えるし、同性愛という視点は気にならななったのですが人として春田が好きになれませんでした。
・可愛げがある男性を演出したかったのだと思いますが、すぐ興奮して大声を出す春田の人間像がありえない感じがして気持ち悪かったです。同性愛という重めなテーマを取り合う以上、こういう感じにするしかなかったのでしょうか。その春田を中心に恋愛が進んでいくので私には合いませんでした。
・登場人物が気持ち悪いです。それは男性同士だからということではなく、男でも女でも尊敬しているけど恋愛感情はない会社の上司に言い寄られるって私は嫌です。
黒澤は結婚しているのに10年以上も春田が好きって、蝶子さんにものすごく失礼だと思います。
さらに春田の恋愛対象は女性なのに、黒澤に言い寄られて「どうしよう」って思うところも違和感があります。なぜさっさと断らないのでしょうか?
黒澤も上司という立場を利用して春田を呼び出したり、パワハラまがいのことを平気でするし、同性愛というテーマのメッセージ性は感じられません。

「おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2)」の口コミ

in the skyはシーズン1とは関連がなくパラレルワールド設定にしてしまったのですが、これが「おっさんずラブ」のガチのファンのいわゆるOL民には不評のようでした。

もちろん、in the skyも最高!というファンも多いのですが、シーズン1のはるたん、黒澤部長、牧などのキャラクターが好きだった人にとっては世界観が違いすぎたことと、シーズン1よりもコメディ感が強かったことなどがOL民離れを加速してしまった原因のように感じました。

こちらも良い口コミからご紹介します。

・春田、黒澤、四宮、成瀬がそれぞれ葛藤する切ないシーンと、コメディのバランスがとてもよかったと思います。最後まで見たら、これからのみんなの幸せを願わずには入られません。
・単発版から全部のシリーズを見ていますが、in the skyがいちばん好きです。キャラクターの心情の細やかさや、気持ちの揺れ動きにすごくリアリティがありました。
・BLファンにはそれぞれ「こういう展開になってほしい」みたいな希望(というか妄想)があると思いますが、そんなファンに媚びずに作品を仕上げているところが好感度高いです。
・田中圭さんの春田も可愛いですが、吉田鋼太郎さん演じる黒澤の絶妙な乙女感がすごく良かった。全然気持ち悪くないしすごく可愛かったです!
・「おっさんずラブ」はとてもよく計算されたエンターテイメントです。LGBT作品ではありますが、そこに葛藤を抱いている登場人物はごく一部で、ほとんどのキャラが好きな人や大切な人にどうしたら振り向いてもらえるのか、気持ちが伝わるのかなど、ごく普通の恋愛をしているだけで男同士だからという壁はテーマではありません。
どこにでもいそうな男の人たちがシンプルに恋愛で悩むという展開にすごく共感できました。

「おっさんずラブ」シーズン2を心から楽しみにしていたのに期待はずれだった・・・と感じた人たちはなかなか厳しい口コミを投稿しているようでしたよ。

悪い口コミもチェックしてみてください。

・前作の評判が良かったので、こちらも楽しみでしたが内容が薄くなった気がします。
・設定を最近の流行りに合わせてきたのでしょうか。シーズン1の方が私は好きです。
・周囲で人気が高かったので見てみましたが、私には男性に興味がない春田が周囲の男性同性愛者たちの押しに負けて自分を失っていくようにしか見えませんでした。幼馴染の緋夏といい感じだったのに、本当に男性を好きになっていたのでしょうか?
・なんだか、春田がお人好しだから同性からの告白にOKしている感じがして違和感がすごいです。春田の恋愛対象が男性もOKに変わっていく描写が少ないので、「いつ好きになったの??」という感じです。
・私は同性愛を肯定的に考えていますが、だからこそ「こういうドラマが好きな人向けに作った」という感じがして、なぜ評価が高いのかわかりません。
・コメディだとしてもめちゃくちゃすぎます。せっかく同性愛を扱うのであれば、もう少し性的マイノリティへの理解が進むような内容でも良かったのではないでしょうか。

おっさんずラブの口コミに対する私のコメント

「おっさんずラブ」は圧倒的に女子の人気がすごくて、2019年8月に放送されたアメトーーク!でもおかずクラブのオカリナさんが「おっさんずラブ」への愛を爆発させていました。

その勢いは「私に生きる力を与えてくれた」と語るほどで、見ているこちらにも愛が伝わってきました。

ネット上の口コミを読んでみて私が強く思ったのは、「おっさんずラブ」ファンの人たちは、本当にこのドラマが大好きなんだなぁということ。

寄せられている口コミのひとつひとつがとても丁寧で、文字数もすごく多いんです。

「好き」という気持ちが口コミから溢れまくってて、みんなに伝えたいことがたくさんあるんだろうなぁと感じました。

気になって口コミの文字数を数えてみたら、なんと2500文字を超えるものもありました。原稿用紙6枚半の感想文が書けるって愛が溢れている証だと思います。

悪い口コミは、傾向が2つに分かれていると感じます。

ひとつは、春田の人間性についてです。

もともと春田の恋愛対象は女性です。周囲の同性愛者たちに振り回される形で男性パートナーにも抵抗がなくなっていくのですが、その流れを「男性を好きになった」ということではなく、春田がお人好しだから押しに押されているだけに見えるというご意見もいくつかあったんです。

春田がもっとハッキリしている人間なら、黒澤の告白もさっさと断っていたでしょうし。

こういった「春田という人物像に対する違和感」が気になるという人もいるようでした。

でもこれって、登場人物をみんなひとりの人間として偏見なく視聴しているということだと思うので、私はすごく良いご意見だと思います。

もう一つは、LGBTというまだまだ数が少ないジャンルのドラマとして見るとどうなの?というご意見です。

コメディに走りすぎているとか、人物像にリアリティがないためにLGBT要素が伝わりにくいと感じている人もいました。

ただその一方で、「おっさんずラブ」は性的マイノリティを深く思い悩むことをテーマにしていないから、この展開で良いのではないか?という考え方をしている人もいます。

どちらのご意見もすごく参考になりますし、今後、同性愛を扱う映像作品の参考になること間違いなしです。

おっさんずラブの主題歌や挿入歌について

▼歴代「おっさんずラブ」シリーズの主題歌

単発版 Hi-STANDARD「My First Kiss」
シーズン1 スキマスイッチ「Revival」
劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ スキマスイッチ「Revival」
おっさんずラブ-in the sky-(シーズン2) sumika「願い」

 

シーズン1と劇場版の主題歌である、スキマスイッチ「Revival」のMVは、「おっさんずラブ」のロケ地を回る聖地巡礼になっています。

春田もカメオ出演していますよ。

このPVの監督は「おっさんずラブ」の監督でもあるYuki Saitoで、スキマスイッチがミュージックステーションに出演された時には田中圭さんに応援にかけつけていました。

ファンにはたまらないサービスですし、それぞれの製作チームの遊び心も感じます!

おっさんずラブの原作漫画・原作小説について

「おっさんずラブ」には原作となったBL小説や漫画はありません。

逆に、ドラマ「おっさんずラブ」を原作とした漫画が全4巻で発売されています。

タイトルはその名の通り「おっさんずラブ」で、講談社発売の女性向け漫画雑誌「BE・LOVE」に2018年11月1日から2020年2月1日の間掲載されていたものの単行本化になります。

ちなみに、漫画「おっさんずラブ」はU-NEXTで電子書籍を購入することができます。

1冊660円なのですが、U-NEXTでは毎月1,200ポイントの付与があるので、課金しなくても毎月購入して読むこともできますよ。

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

おっさんずラブのアニメ化について

「おっさんずラブ」はまだアニメ化されていないのですが、アニメ化を望む声もあり、質問掲示板でも「アニメ化されないんですか?」といった質問や、Twitterでは「アニメ化するなら声優はこの人がいい!」みたいな話題で盛り上がっています。

登場するおっさんたちはみんなイケメンになってしまいそうですが、実現されたらまた新しいはるたんや黒澤部長が見られるかも?

おっさんずラブの映画化について

映画は「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」が2019年8月23日に公開されました。

シーズン1を受けての完結編といった内容になっていて、メインキャラクターは春田(田中圭)・黒澤(吉田鋼太郎)・牧(林遣都)になります。

シーズン1の続編になるので、テレビシリーズではシーズン1しか見ていないという人はぜひU-NEXTで結末を見届けてください。

「配信ドラマ おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~」って何?

「配信ドラマ おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~」は、Abema TVまたはTELASAで視聴することができるWeb配信ドラマです。

位置付けとしてはシーズン2のスピンオフという感じ。

シーズン2のエンディングではそれぞれの恋のバトルを終えるのですが、そのあとの成瀬(千葉雄大)と四宮(戸次重幸)の恋の行方を追うドラマになります。

前編・後編があるのですが、この「配信ドラマ おっさんずラブ-in the sky-~ゆく年くる年SP~」が視聴できるのは、現在、AbemaTVとTELASAのみとなっています。

おっさんずラブのロケ地について

「おっさんずラブ」のロケ地は、東京・神奈川・千葉の人にとってはかなり身近なところが使われています。

まず、春田が黒澤手作りのはるたん弁当を食べて、星3つを出す(無理やり出させられる)天空不動産本社の屋上は、テレビ朝日の本社屋上が使われています。

言われてみたらこの場所って、最近「テレビ千鳥」の屋上ロケ(「かき氷の食べ方見つけるんじゃ!!」とか)に使われていた場所とか景色と似ているような気がします。(私の気のせいかもしれませんが)

シーズン1の1話で夜に黒澤が花束を持って春田に「はるたんが好きでぇぇぇぇす!」と、ちゃんと告白をした「大場海浜公園」は、江東区・有明北緑道公園です。

この時、黒澤の後ろの灯はハート形、春田の後ろはダイヤ型になっています。

4話で春田が黒澤の気持ちを断ったのも同じ場所です。黒澤がワーワー騒いで「聞こえないっ!」と騒いでいた場所。

春田がごめんなさいしたあとの黒澤の後ろのキラキラした灯は、1話のハートからギザギザハートになっていて、細かい演出が行われていることがわかります。

居酒屋わんだほうは、東京都品川区の東大いにあった「たつみ」という居酒屋でしたが、2018年に閉店されたようです。

のちに春田と黒澤が挙式を上げようとした教会は千葉県君津市にあるハミルトンホテル上総のチャペルが使われています。

おっさんずラブ公式ブックがあるって本当?

「おっさんずラブ」は小説などの書籍化はされていないのですが、公式ブックとシナリオブックが発売されています。

「おっさんずラブ」公式ブックは番組のオフィシャルガイド集

公式ブックは、人物相関図、キャラクターの設定、インタビュー、天空不動産会社オフィス内や春田の家の間取りなど、「おっさんずラブ」をより楽しめるガイドブックになっており、こちらの3冊が発売中です。

・土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ」公式ブック
・劇場版「おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」オフィシャルBOOK
・土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」公式ブック

「おっさんずラブ」シナリオブックではセリフが楽しめる

シナリオブックには主にセリフが書かれています。
小説と違って細かい情景や心理描写などはありません。

ドラマと合わせながら読むことで、役者さんが「演じる」ということをより深く楽しめますし、ドラマを見られない時はシナリオブックで世界観に浸っている読者もいるようでした。

以下の3冊が発売されています。

・おっさんずラブ シナリオブック
・劇場版おっさんずラブ 「~LOVE or DEAD~」シナリオブック
・「おっさんずラブ-in the sky-」 シナリオブック

PAGETOP