新参者の動画を無料で視聴!口コミ&動画配信サービス一覧

「新参者」は、東野圭吾さんの本格ミステリーを阿部寛さん主演でTBSがドラマ化した作品です。

2010年制作のドラマなので10年前の作品なのですが、東京・日本橋、人形町という実在する舞台で人間模様が描かれるということもあって、新参者は今もなお人気が高く根強いファンもいます。

新参者のドラマシリーズの後にはスペシャルドラマが2本、映画が2本制作されていて、完結となったのは2018年です。

「新参者」の世界を動画配信サービスで楽しんでみてください!

ここでは、新参者を無料・有料で視聴できる動画配信サービスの一覧や、新参者のあらすじ、キャスト、新参者を見た方の口コミなどを紹介していきます。


もくじ

新参者が配信されている動画配信サービスまとめ

ドラマ「新参者」は、以下の5つのシリーズで完結しています。

タイトル ドラマ・映画 放送・公開年月日
新参者 連続ドラマ 2010年4月18日~6月20日
赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び! スペシャルドラマ 2011年1月3日
“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」 スペシャルドラマ 2014年1月2日(TBS)
麒麟の翼~劇場版・新参者~ 映画 2012年1月28日
祈りの幕が下りる時 映画 2018年1月27日

 

新参者を定額見放題で配信している動画配信サービス

とても残念ですが、連続ドラマを定額見放題で配信している動画配信サービスは現在ありませんでした(2020年9月)。

以前はAmazon Prime Videoで視聴することができたのですが、現在は見ることができないようになっていました。

映画版を定額見放題で視聴できる動画配信サービスはいくつかあったのですが、連続ドラ「新参者」と、スペシャルドラマ2本を視聴したい場合は、レンタルで見ることになりそうです。

ドラマ「新参者」をレンタル・PPVで配信している動画配信サービス

配信サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 主な特徴
Paravi 924円 2週間 ・TBS・テレビ東京・WOWOWなどのメディア会社が運営している動画配信サービス。
・動画レンタルに使えるチケットを毎月1枚もらえます
U-NEXT 1,990円 31日間 ・国内外のドラマ、映画、バラエティなど19万本が見放題
・毎月1,200ポイントもらえます
TSUTAYA TV 933円 30日間 ・レンタルDVDを自宅に届けてくれる「TSUTAYA DISCAS」が便利!
TELASA 562円 30日間 ・テレビ朝日が運営する動画配信サービス
・550円相当のビデオコインを毎月もらえます。
ビデオマーケット ・スタンダード会員:無料
・プレミアムコース:500円
・プレミアム&見放題コース:980円
※その他NHKオンデマンドパックなどもあります
初月無料 ・レンタル作品を20万本以上配信中。
・毎月550ポイントもらえます!
music.jp ・500コース:500円
・1000コース:1,000円
・テレビ1780コース:1,780円
30日間 ・テレビ1,780円コースでは、毎月1,958ポイントに追加で3,000ポイントもらうことができます!

 

新参者を見るのに1番おすすめな動画配信サービスココ!その理由は?

連続ドラマ「新参者」は全10話のシリーズですが、1話あたり300円程度で配信されていて、全話まとめてレンタルすると1,500円程度で視聴できます。

1話ずつ課金すると3,000円以上かかってしまうこともあるので、全話まとめて購入できるパックが用意されている動画配信サービスを利用するのがおすすめです。

「新参者」をなるべくお得に全話視聴したいなら、music.jpをおすすめします。

music.jpでは1話330円~、全話まとめたパックなら1,650円で視聴することができます。

これだけなら他の動画配信サービスと変わらないのですが、music.jpの「テレビ1780コース」に申し込みをすると、毎月1,958ポイントと3,000円分の動画視聴ポイントをもらうことができるんです。

月額料金は1,958円(税込)なので、支払っている金額以上のポイントをもらうことができることになりお得です。

しかも、初回は30日間無料になるのですが、この無料期間には1,600円分のポイントをもらうことができます。無料なのに1,600円分の視聴ができるってすごいですよね!

毎月もらえるポイントを使えば、追加で課金しなくても「新参者」を見られることなります。

⇒music.jpはアニメ・ドラマ・映画も見れる!無料会員登録・解約方法も解説

ただ、music.jpの動画には基本的にドラマや映画などが見放題になるサービスがないんです。

「テレビ1780コース」の場合は、「GAORA」、「ニコロデン」、「BOOMERANG」という3つのサービスが見放題になっています。

GAORAは一部のスポーツ、ニコロデンはキッズ向けのアニメ、BOOMERANGはファミリー向けのアニメのサービスなので、見る人を選ぶサービスとなるのは否めないでしょう。

それ以外のコンテンツは、もらえるポイント分は追加料金をかけずに視聴できますが、それ以上の動画を視聴したい場合は必ず追加料金がかかります。

そのため、「新参者は見たいけど、自分が使わないサービスにお金を払うのはちょっと・・・」とか「見放題作品が多い方が安心できる!」と感じる人もいると思います。

そういった場合は、U-NEXTをおすすめします。

U-NEXTには31日間の無料期間があり、この期間は「見放題」の作品を無料で視聴することができるんです。

U-NEXTには19万本を超える動画が配信されているので、これらの動画を完全無料で視聴できるだけでもお得であることは間違いありません。

ちなみにU-NEXTでは、映画「麒麟の翼~劇場版・新参者~」「祈りの幕が下りる時」の映画2作品が見放題で配信されているので、これらは無料で視聴できます。

ドラマは1話あたり330円~で配信されています。

U-NEXTに登録すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを使えば課金せずに1話視聴することができますね。

また、無料期間が終わって本会員になれば毎月1,200ポイントがもらえるので、さらに効率良く見ることができます。

なお、U-NEXTでは5つの「新参者」シリーズを全て配信しているので、一気見することができます。最低限の課金で全シリーズ楽しめますよ。

また、U-NEXTは雑誌が80誌以上読み放題になるというサービスも行なっています。

正直なところ、他のVODサービスと比較すると月額料金は少し高いのですが、サービス内容を考えると安いと思いますよ。

完全無料じゃなくても良いから早く全シリーズ見たい人、見放題の動画で色々なドラマを楽しみたい人にはU-NEXTをおすすめします。

⇒U-NEXT(ユーネクスト)の評判・口コミは?料金・無料期間・解約方法など

新参者のあらすじ

「新参者」のドラマは3つ作品があります。

ドラマ「新参者」は、全10話の連続ドラマ、「赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!」はスペシャルドラマとして2011年1月3日に、「“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」」は2014年1月2日に放送されました。

連続ドラマ「新参者」のあらすじ

「新参者」は日本橋署に赴任してきた刑事、主人公・加賀恭一郎(阿部寛)が人形町で巻き起こる事件に挑む物語。

加賀には鋭い洞察力があり、他の刑事が着目しないような細かい部分に疑問を持つことで、相手の心情や背景を読み解いていきます。

人形町にとって新参者となる加賀は、事件解決のためにこの土地を歩き、人形町商店街を訪れます。そこには複雑に絡み合っている人間模様や秘密ごとがあることがわかります。

人の心、何気ない会話、本当に些細なほころびから、加賀恭一郎(阿部寛)が謎を紐解いて事件解決に導くのが醍醐味です。

第1章「煎餅屋の娘」のあらすじ

主人公・加賀恭一郎(阿部寛)は、人形町にある日本橋署に赴任してきます。

そこでは、ここ人形町に住む三井峯子(原田美枝子)が殺害されていました。彼女も2ヶ月前に越してきたばかりの「新参者」でした。

加賀恭一郎(阿部寛)は警視庁捜査一課の小嶋一道(木村祐一)、上杉博史(泉谷しげる)、松宮脩平(溝端淳平)と共に事件の捜査に当たることになります。

容疑者は人形町で生きる人たち全員?

第2章「料亭の小僧」のあらすじ

三井峯子の殺害事件で加賀が焦点を絞ったのが現場にあった「人形焼」です。

この人形焼が入っていた容器からは人形焼の店の店員と被害者の指紋に加えて、何者かの指紋が検出されます。

この最後の指紋が事件の鍵になるとして、加賀は相棒となった松宮と一緒に捜査を進めます。

第3章「瀬戸物屋の嫁」のあらすじ

殺害された三井峯子は事件の前に携帯でメールを送っていたことがわかります。

送り先は半年前に瀬戸物屋に嫁いできた柳沢麻紀(柴本幸)で、メールに書かれていた内容が事件の現場に置かれていたキッチンバサミと関係していることがわかった加賀は、事情を聞くために柳沢瀬戸物店にやってきます。

そこで加賀恭一郎(阿部寛)は麻紀と峯子が何かしらの関係があると感じるのでした。

第4章「時計屋の犬」のあらすじ

峯子が書いたメールの謎を解読しようと奮闘する加賀恭一郎(阿部寛)と松宮脩平(溝端淳平)。

メールには事件が起きた日に時計店の寺田玄一(原田芳雄)と会ったと書かれていて、その日、愛犬・ドン吉の散歩をしていたという玄一も峯子に会ったことを証言しました。

しかし、玄一以外に峯子を目撃した人がおらず、加賀は玄一に不信感を持ちます。

納得できない加賀は、時計店の従業員・米岡(恵俊彰)に頼んで、ドン吉の散歩に同行させてもらうことにしました。

第5章「洋菓子屋の店員」のあらすじ

加賀恭一郎(阿部寛)と松宮は、峯子が送ったメールの履歴から事件に関係しているものがないか確認しています。そして、2人が洗い出したのが峯子の友人・真知子(綾戸智恵)に送られたメールでした。

真知子に聞き込みに行くと、峯子が真知子に送ったメールの内容は、峯子の息子・清瀬弘毅(向井理)とその彼女の青山亜美(黒木メイサ)に関するものだったことがわかります。

そして、加賀と松宮は峯子が利用していた洋菓子店「クアトロ」を訪れるのですが、店員の美雪(紺野まひる)に加賀は疑いを持ちます。

第6章「翻訳家の友」のあらすじ

事件の当日、峯子は友人と会う約束をしていたことがわかりました。その相手は、第一発見者となってしまった親友の多美子(草刈民代)です。

多美子は自分が約束の時間を先延ばしにしてしまったために峯子が殺害されたと悲しそうな顔をします。

事件の直前に、公衆電話から峯子に電話をかけていた人物がいることがわかります。

加賀恭一郎(阿部寛)は多美子に周囲に携帯をなくした人がいないかどうかを尋ねますが、多美子は自分の彼氏のコウジ・タチバナ(谷原章介)が公衆電話から電話をかけていたことを隠して心当たりはないと嘘をつきます。

第7章「刑事の息子」のあらすじ

生前峯子は、夫の清瀬(三浦友和)が浮気をしているのではないかと疑っていました。浮気相手は秘書・祐理(マイコ)です。

捜査本部でも、男女のもつれで清瀬が峯子を殺害したのではないかと疑う者がいて、その線で操作することを主張する上杉(泉谷しげる)と、証拠が上がるまで慎重に進めたい小嶋(木村祐一)とで意見が分かれます。

第8章「清掃屋の社長」のあらすじ

事件当日のアリバイや証言がはっきりしないことから、清瀬と祐理が事件の最重要人物となりました。

しばらく泳がせて尻尾をつかもうとする捜査本部に対して、加賀は2人に直接ぶつかります。

加賀恭一郎(阿部寛)は祐理のアクセサリーに目が留まります。ネックレスは高級ですが、指輪は古そうでネックレスとの違いが大きかったのです。指輪に対する加賀の質問に祐理は答えようとしません・・・。

第9章「民芸品屋の客」のあらすじ

清瀬と祐理の共犯説はなくなりましたが、清瀬のアリバイが怪しい状態は続いています。

清瀬は、犯行時刻には「自分の会社にいた」と証言しているのですが、その時間に清瀬の会社の弁護士・岸田(笹野高史)の息子・克哉(速水もこみち)が「清瀬が事務所の電話に出なかった」と証言しているのです。

清瀬は、その時間は事務所におらず倉庫にいたと言いますが・・・。

第10章「日本橋の刑事」のあらすじ

加賀恭一郎(阿部寛)は清瀬に日本橋署まで任意同行を求めます。同じく、事件の当日に峯子と一緒のところを目撃されている克哉(速水もこみち)も呼ばれました。

清瀬が克哉に現金を渡しているところも目撃されていたので、共犯の説もあったのです。

克哉は次々と嘘をつきますが、わずかなほころびから加賀が追い詰めていき、やがて克哉は本当のことを話し始めます。

克哉が嘘をつかなければいけなかったのは何故なのか、峯子殺害の犯人は誰なのか?
最後の最後まで真実はわかりません!

「赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!」のあらすじ

「赤い指」は2006年に発行された東野圭吾小説が原作となるスペシャルドラマです。

連続ドラマでは、加賀は人形町の日本橋署に赴任してきましたが、赤い指は、加賀恭一郎(阿部寛)にとって練馬署最後となった事件です。

加賀の父親・隆正は病床に伏しているのですが、加賀は会いに行こうとしません。2人には確執があるのです。

赤い指では、自分の息子が犯した犯行を隠そうとする一家と、加賀親子に何があったのか、その描写も丁寧に描かれています。

前原昭夫(杉本哲太)は妻・八重子(西田尚美)と息子・直巳(泉澤祐希)、母親・政恵(佐々木すみ江)と生活しているサラリーマン。ごく普通に見える一家です。

しかし妻は認知症の母を疎ましく思っていて、昭夫に対して文句ばかり。息子の直巳は臆病で気が弱いのにすぐに癇癪を起こし家族に対してはいつも感情を爆発させています。

昭夫は事なかれ主義で、家庭に問題があるとわかっていてもなんとかしようともしません。

昭夫は、そんな家庭に帰るのが嫌で、その日も遅くまで会社にいました。

そこに滅多にかかってくることがない妻八重子から「早く帰ってきてほしい」と電話がかかってきます。

緊迫した様子にただ事じゃないと感じた昭夫が慌てて帰宅すると、息子・直巳が少女を自宅に連れ去ってきて、あろうことか殺害していたのです。

やがて、加賀たちの捜査によって犯行が見破られそうになった一家は、人が絶対にやってはいけない手段に出ようとしてしまいます・・・。

“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」のあらすじ

「“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」」は、1989年に単行本が発行された小説を元に制作されたスペシャルドラマです。

1993年にテレビ朝日「土曜ワイド劇場」枠で「眠りの森の美女殺人事件」として制作されているのですが、この時の加賀恭一郎役は山下真司でした。

阿部寛演じる加賀恭一郎としては2014年に「“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」」として制作されました。

このドラマ版は、「新参者」「赤い指」より以前の2007年の事件として描かれています。

警視庁捜査一課の刑事・加賀恭一郎(阿部寛)は、全然興味がないバレエを観に行くことになってしまいます。

案の定途中で眠ってしまうのですが、目を覚ました時に舞台で黒鳥を演じていた浅岡未緒(石原さとみ)に魅了されます。

事件は、未緒が所属する名門・高柳バレエ団で起こります。バレエ団の事務所で男が殺されていたのです。

警視庁の捜査によって被害者は風間利之(内田朝陽)であることがわかり、バレリーナ・斎藤葉瑠子(木南晴夏)が被疑者となりますが、葉瑠子と利之に面識はありませんでした。

なぜ風間はバレエ団の事務所という不釣り合いなところで殺害されていたのでしょうか。
そうした中、今度はバレエ団の演出家が殺害されてしまいます。

新参者の登場人物・キャスト

ここでは、ドラマ「新参者」の主要キャストをご紹介します。

連続ドラマ「新参者」の登場人物・キャスト

加賀恭一郎(阿部寛)

加賀恭一郎(阿部寛)は主人公で日本橋署に異動してきた刑事、洞察力が鋭く、人の心を見抜く鍛錬として大学では茶道部に所属していました。

剣道の実力もあり、全日本学生チャンピオンの経験もあります。

一見、事件に関係ないようなことでも気になったら質問をして、その返答の矛盾や些細なほころびから事件を解く鍵を見つけ出します。

加賀恭一郎を演じるのは阿部寛さんです。

阿部さんは、どの役を演じても「この人の役ができるのは阿部寛しかいない」と思わせてくれる役者さんなのではないでしょうか。

加賀恭一郎もそのひとりで、阿部寛さんが加賀恭一郎を演じていなかったら「祈りの幕が下りる時」まで5シリーズも展開されなかったかもしれません。

青山亜美(黒木メイサ)

人形町のタウン誌「ドールタウン」の編集部記者ですが、加賀恭一郎(阿部寛)の大学の後輩でもあります。亜美は原作にはいない、ドラマのオリジナルキャラクターです。

加賀恭一郎(阿部寛)が日本橋署に来たことで偶然再開することになります。

ご紹介したあらすじでは第5話から登場していますが、実際は第1章で加賀と偶然の再会を果たしています。

黒木メイサさんは現在2児の母です。

近年はドラマや映画でのご活躍は無いようですが、YouTubeの公式動画を見ると、相変わらずキリッとした美しいメイサさんでした!

松宮脩平(溝端淳平)

松宮脩平(溝端淳平)は警視庁捜査一課殺人班刑事の若手キャリアで正義感が強い。

加賀とは従兄弟の関係になります。所轄の加賀恭一郎(阿部寛)からすると松宮は年下だけど上司になるのですが、いつも振り回されています。

松宮もドラマのオリジナルキャラクターです。シリーズを通して加賀と一緒に捜査に当たる重要な役どころで、そんな松宮を演じるのはイケメン俳優の溝端淳平さんです。

溝端淳平さんは2019年のNHK連続テレビ小説「スカーレット」にも出ていましたね!

主役を演じることもありますが、メインキャストのすぐ脇にいる役柄だったり、ドラマの中で成長を見せる役柄などもこなせる実力派の俳優さんです。

小嶋一道(木村祐一)

小嶋一道(木村祐一)は、警視庁捜査一課殺人班主任で、事件捜査の指揮をとる松宮の上司。

自分は愛妻家のつもりですが、周囲からは奥さんに頭が上がらないだけと思われています。

木村祐一さんはキム兄のあだ名で親しまれているあの吉本興業のキムラお兄さんです。

器用で料理上手で面白くて、あの風貌なのに女子力が高くて・・・と、いろんな印象があるキム兄ですが、近年はNHKの「チコちゃんに叱られる!」での活躍が素晴らしいですね。

上杉博史(泉谷しげる)

上杉博史(泉谷しげる)は、警視庁捜査一課殺人班のベテラン刑事。今回起きた事件の捜査に当たります。

上杉を演じるのはシンガーソングライターの泉谷しげるさんです。

泉谷さんもあの風貌から刑事ドラマやサスペンスにもよく出演しています。

また、「三匹のおっさん」シリーズでは、北大路欣也さん、志賀廣太郎と並んで主演を果たしていました。

清瀬直弘(三浦友和)

清瀬直弘(三浦友和)は、清掃会社「清瀬ビルサービス」の社長で、殺害された峯子の夫。

仕事人間で家庭をおろそかにしたため、峯子も息子・清瀬弘毅も家を出て行ってしまっています。

三浦友和さんの俳優デビューは1971年です。その後、74年に現在の妻である山口百恵さんと「伊豆の踊り子」で共演して、第18回ブルーリボン賞新人賞を受賞しました。

その後も、百恵さんとは大人気シリーズとなった「赤いシリーズ」で共演を続けて80年に結婚しています。

現在もドラマ、映画で活躍しておられ、2020年にも「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」に出演していましたね。

これらのキャストの他にも、その回ごとに登場する人形町商店街の人々にも注目してください。

香川照之、市原悦子、杏、夏川結衣、寺島進、波瑠、谷原章介、速水もこみちなどなど、主役級の豪華な演者さんが新参者の世界に息づいています。

赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!の登場人物・キャスト

「赤い指」では加賀恭一郎(阿部寛)、青山亜美(黒木メイサ)、松宮脩平(溝端淳平)というメインキャストに加え、この作品だけの人物が登場します。

「新参者」の2年前の設定で、加賀は練馬西署に勤務しています。

前原昭夫(杉本哲太)

前原昭夫(杉本哲太)は照明器具メーカー本社に勤務する47歳。

家族仲が冷え切ってきて息子にも強く物が言えない性格。嫁姑問題もなぁなぁのその場しのぎでやり過ごそうとします。

家に帰る足は重くなる一方で、遅くまで会社にいた日に事件が起こることになります。

勉強不足で申し訳ないのですが、私は近年の杉本哲太さんの印象がすごく強くて、例えばNHK大河ドラマの「おんな女城主 直虎」で直虎の父・井伊直盛役であったり、「行列の女神~らーめん才遊記~」の部長役、それからNHK連続テレビ小説「あまちゃん」など。

数々の作品に出演されていることは知っているのですが、デビューが横浜銀蝿一派のロックバンドで、リーゼントスタイルだったことを知らなかったんです。

もともと俳優を目指していたわけではなく、それでも才覚を発揮するわけですから、今改めてすごい俳優さんだとひたすら感心しています。

前原八重子(西田尚美)

前原八重子(西田尚美)は昭夫の妻。夫のことは後回しで、自分と息子・直巳のことしか頭にないような主婦で姑とも折り合いが悪い。

直巳が罪を犯しても、償わせようとせずに正当化するほど溺愛しています。

西田尚美さんは、モデルとしてデビューして現在はテレビ、ドラマ、バラエティでも大活躍しています。

今期の「半沢直樹」でも開発投資銀行のネゴシエーター「鉄の女」として出演なさっています。

そうかと思えば、NHKのバラエティ番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」では体を張ったダンスを披露するなど、本当に活躍の幅が広い個性的な女優さんです!

前原直巳(泉澤祐希)

前原直巳(泉澤祐希)は昭夫と八重子の一人息子。14歳の中学生ですが、引きこもり気味でゲームばかりしています。

八重子からは幼児性愛の傾向を疑われているほど、やたら幼い女の子と接しようとします。
臆病な性格ですが家の中でだけは強く、人や物に当たりながらすぐに癇癪を起こします。

重大な事件を起こしても全く悪びれることなく、親に後始末を押し付けるような如何しようも無い性格。

前原直巳を演じるのは泉澤祐希さんです。「赤い指」が放送されたのは2011年なので、泉沢さんは18歳くらいの時でしょうか。

「今日から俺は‼︎劇場版」「マスカレード・ホテル」「西郷どん」などの有名な作品にどんどん起用されていますので、これからの活躍も非常に楽しみな俳優さんです。

前原政恵(佐々木すみ江)

前原政恵(佐々木すみ江)は昭夫の母で、夫・章一郎が認知症になったことで長い間自宅で介護をしてきました。

夫の死後に階段から転んだ政恵は足を患ってしまいます。このことがきっかけで実家に帰る形となり、昭夫たちと同居することになりました。

今度は自分も認知症になってしまうことに・・・。

この非常に難しい役を演じたのはベテラン女優の佐々木すみ江さんです。

多くは言えませんが、「赤い指」を見ている人みんなが政恵に涙したのではないかな?と思います。

“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」の登場人物・キャスト

「眠りの森」は、表向きは華やかだけど裏では厳しい戦いが起こっているバレエ団が舞台になります。加賀恭一郎(阿部寛)と松宮脩平(溝端淳平)のコンビも登場します。

浅岡未緒(石原さとみ)

浅岡未緒(石原さとみ)は名門・高柳バレエ団のバレエダンサー。

バレエ団が演じる「白鳥の湖」で黒鳥を演じるほどの実力があります。それにも関わらず、舞台に立っていないときはどこかに消えてしまいそうな儚さがあり、加賀も未緒に魅了されていきます。

未緒を演じるのは石原さとみさんです。石原さんのご活躍はみなさんご存知かと思います。

あのお綺麗なお顔立ちとぷっくりした唇が話題に上りやすいですが、3度の日本アカデミー賞受賞、ブルーリボン賞新人賞、日本映画批評家大賞新人賞受賞など演技の実力も本物です。

私も石原さとみさんが演じる未緒にものすごく引き込まれたファンのひとりで、この「眠りの森」は何度でも見たい大好きなドラマのひとつです。

斎藤葉瑠子(木南晴夏)

斎藤葉瑠子(木南晴夏)は高柳バレエ団のダンサー、未緒の幼馴染。

木南晴夏さんは「勇者ヨシヒコシリーズ」で、いじられ役のムラサキを体当たりで演じた女優さんです。

2019年に山田涼介さんと主演をつとめたドラマ「セミオトコ」は、Amazon Prime Videoのレビュー評価でも星4.8(最高は星5)という高い評価を獲得しています。

新参者を視聴した方々の口コミ

ここでは、連続ドラマ「新参者」を視聴したみなさんのネット上の口コミをご紹介します。

まずは「新参者」を面白いと感じている評価の良い口コミから見ていきましょう!

・本当の最後の最後まで最初の殺人事件の犯人がわかりません!すごいドラマだと思います。
・刑事ドラマなのに涙が流れてきます。何度見ても飽きません。
・犯罪のトリックや謎ではなく、なぜ犯罪に至ったのかの人間の心情を明らかにしていく展開に泣けてきます。
・東野圭吾原作で阿部寛さん主演ということで、最高に面白いドラマでした。全話通して1本の小説になっていて、満足度が高かったです。
・推理ドラマというより人情物という感じ。下町の人情や風景を丁寧に描いていて、そこにふらっと訪れた加賀はまさに新参者。
・原作モノのドラマ化はイマイチだと感じることも多いですが、「新参者」は本当に良かったです。泣けます。
・最終回になって伏線が一気に回収される流れがすごいです。
・阿部寛さんの代表作なのではないでしょうか。本当に素晴らしいドラマです。

「新参者」を評価する声は本当に多いのですが、中にはあまりハマらなかった人もいるようで、低評価の口コミも見つかりました。

・刑事ドラマのようですが、ヒューマンドラマの要素が強いので、引き伸ばしが多いように感じました。事件解決の展開を期待したい人には向いていないかもしれません。
・各回ごとに出演するキャストが淡々としすぎていて、あまり感動はありませんでした。
・2話から最終章までの展開がワンパターンで、少し飽きてしまいました。
・各回ごとに事件が起こって解決するタイプのドラマではないので、一気見しないと内容を忘れそうになります。映画として制作した方が良かったのでは?
・スローテンポなドラマなのですが、回りくどすぎます。小さな話を大きくしている感じで、事件については次から次に新しい関係者が出てくるし、私には期待はずれでした。

新参者の口コミに対する私のコメント

「新参者」は東野圭吾さんの小説が原作です。

こういう原作ありきのドラマは評判が分かれるのが普通なのですが、「新参者」シリーズは比較的褒められている声が多く見られました。

「新参者」は、毎回起こる事件を刑事たちがバシッと解決していくというものではありません。

最初に起こった事件を加賀と松宮が追いかける中で、人形町という下町に生きる人たちと言葉を交わしていきます。

人情、優しい嘘などを加賀が汲み取っていき、真相にたどり着くという感じでゆっくりと物語は進んでいきます。

そのため、所謂、刑事ドラマの展開を期待していると、テンポが悪く感じたり、期待には合っていないかもしれません。

私は「新参者」シリーズはかなり好きなドラマです。

私は初めて「新参者」を見たときに、第一章「煎餅屋の娘」の杏ちゃん演じる菜穂の江戸っ子っぷりでこのドラマにハマってしまいました。

口が悪い菜穂(杏)と、それに負けじと言い返し菜穂がヘアメイクコンテストで優勝したヘアスタイルを平気で「鳥の巣!」と馬鹿にする祖母・聡子(市原悦子)のやりとりの裏には愛情が感じられ、「阿部ちゃん主演だし、すごく面白そうなドラマが始まったなー」と思ったのを覚えています!

その次の作品の「赤い指」は、何も考えずに「お!阿部ちゃんの加賀がまたドラマやるんだ~」くらいの気持ちで見たのですが・・・、人間の弱い心をえぐってくる展開に、悲しいしやるせないし、腹がたつし、ぶん殴ってやりたいし・・・。

ドラマという架空の世界で自分がこんなにはらわたが煮え繰り返るような感情を持つことがあるのか、と感じた初めてのドラマでした。

それから5つのシリーズを全て見て、原作の小説も読みましたが、やはり全作品とも私は好きです。また何度でも見たいと思います。(赤い指はタイミングを選びますが・・・)

加賀恭一郎と阿部寛さん演じる加賀人物像は、完全一致というわけではありません。

同じく東野圭吾さん原作の「ガリレオ」シリーズもそうですよね。福山雅治さん演じる湯川先生は、原作では「実におもしろい」とは言いません(笑)

でも「新参者」も「ガリレオ」も、映像だからこその面白さがあるのは間違いありません。

見れば見るほど制作側も想いを込めて作っているシリーズだということが伝わってくるので、「新参者」からシリーズ完結編となる「祈りの幕が下りる時」までぜひ視聴してみてほしいです。

新参者の主題歌や挿入歌について

ドラマ「新参者」のエンディングは山下達郎さんが歌う「街物語」で、毎回ストーリーの終わりにスッと入ってくるこの歌が大好きという口コミもたくさんありましたよ!

▼「新参者」シリーズの主題歌

新参者 山下達郎 「街物語(まちものがたり)」

赤い指~『新参者』加賀恭一郎再び!
“新参者”加賀恭一郎「眠りの森」
麒麟の翼~劇場版・新参者~ JUJU「sign」
祈りの幕が下りる時 JUJU「東京」

 

新参者の原作漫画・原作小説について

新参者は東野圭吾さんの小説、「新参者」シリーズを映像化した作品になります。

主人公の加賀恭一郎が登場する作品は新参者シリーズの他にもいくつかあり、「加賀恭一郎シリーズ」と呼ばれています。

小説「新参者」は、講談社「現代小説」に2004年8月に掲載されたこの加賀恭一郎シリーズの8作品目になる短編小説で、それから5年間にわたって9作の短編集として掲載されていました。

小説では加賀の初登場時代はまだ大学生で、卒業後は刑事ではなく1度社会の先生になっています。

かつての恋人も登場しますよ。

▼小説 加賀恭一郎シリーズのタイトル

タイトル 単行本の初回発表年月日
卒業 1986年5月20日
眠りの森 1989年5月8日
どちらかが彼女を殺した 1996年6月6日
悪意 1996年9月20日
私が彼を殺した 1999年2月5日
嘘をもうひとつだけ 2000年4月10日
赤い指 2006年7月25日
新参者 2009年9月18日
麒麟の翼 2011年3月3日
祈りの幕が下りる時 2013年9月13日

 

新参者の映画化について

「新参者」は、連続ドラマと2本のスペシャルドラマを経て、劇場版も2作品公開されています。

それが「麒麟の翼~劇場版・新参者~」と「祈りの幕が下りる時」です。

この「祈りの幕が下りる時」で、阿部寛演じる加賀恭一郎シリーズは完結ということになっています。

麒麟の翼~劇場版・新参者~

「麒麟の翼~劇場版・新参者~」は2012年1月28日に公開されました。

「麒麟の翼~劇場版・新参者~」のあらすじ

ある寒い夜、東京・日本橋の欄干にもたれかかっている男を巡査が発見します。その男の胸にはナイフが刺さっていて今にも死にそうな状態です。

その後、男は病院に運ばれましたが、回復することはありませんでした。

加賀と松宮が捜査に入ることになるのですが、どうやらその男・青柳武明(中井貴一)は腹部にナイフが刺さった状態で縁もゆかりもない日本橋に向かって8分も歩き続けていたようです。

青柳一家も父の行動に全く心当たりがありません・・・。

登場人物・キャスト

・加賀恭一郎(阿部寛)
・松宮脩平(溝端淳平)

・青柳武明(中井貴一)…腹部にナイフが刺さって日本橋にもたれかかっている状態で発見され、その後死亡する。
・青柳悠人(松坂桃李)…日本橋で発見された青柳の息子。
・吉永友之(菅田将暉)…悠人が中学生の頃の水泳部の後輩。練習中に事故にあったことで意識不明となり、現在も意識が戻っていません。
・杉野達也(山﨑賢人)…悠人の友達で、高校も一緒。
・中原香織(新垣結衣)…容疑者の恋人。

こうして見ると、ものすごく豪華なキャストですね!

「麒麟の翼~劇場版・新参者~」を見放題で視聴できる動画配信サービスは?

U-NEXTもAmazon Prime Videoも見放題で視聴できます。

ちなみにAmazon Prime Videoの口コミにはネタバレもたくさんあります。お好みですけど、視聴するまでは見ないことをおススメします!

祈りの幕が下りる時

「祈りの幕が下りる時」は2018年1月27日に公開されました。

「祈りの幕が下りる時」のあらすじ

東京都葛飾区小菅のアパートで、女性の絞殺死体が発見されます。

被害者は滋賀県在住のはずの押谷道子(中島ひろ子)で、殺害現場であるアパートの住人・越川睦夫と名乗る男も行方不明になっています。

松宮はアパートの事件と場所も時期も近い新小岩の河原で起きたホームレス焼死事件と関連性を感じますが、捜査によって道子が中学の同級生で演出家になった浅居博美(松嶋菜々子)を訪ねて上京していたことがわかります。

加賀にとっては所轄の事件ではなかったため、最初は乗り気ではなかったのですが、アパートのカレンダーに書かれていた内容を聞いて、顔色が変わります。

「祈りの幕が下りる時」はシリーズ最終章にふさわしく、事件の捜査を通しながら、加賀の幼少期のエピソード、父親との確執の理由、母親の存在など、加賀恭一郎という人物像の背景も深く掘り下げられています。

登場人物・キャスト

・加賀恭一郎(阿部寛)
・松宮脩平(溝端淳平)

・浅居博美(松嶋菜々子)…舞台演出家。両親が離婚して父親が自殺したため養護施設で育っています。加賀とは昔面識がありました。
・金森登紀子(田中麗奈)…加賀の父・隆正(山崎努)を看取った看護師。加賀とはその後も付き合いがあります。
・押谷道子(中島ひろ子)…小菅のアパートで殺害されているところを発見されます。おしゃべり好きで人が良かったことから周囲に慕われていました。
・浅居厚子(キムラ緑子)…博美の実母。家族を置いて家を出て行きました。

「祈りの幕が下りる時」を見放題で視聴できる動画配信サービスは?

こちらも見放題で視聴することができます。

「祈りの幕が下りる時」では松嶋菜々子さんの女優魂、気迫のようなものを感じられ、ゾッとするような演技が見られますよ!

新参者のロケ地について

ドラマ「新参者」のロケ地は、TBSの「新参者」公式サイトで公開されています。

「新参者」ロケ地マップ

日本橋・人形町を歩けば、「新参者」で実際に使われたお店を覗くことができますよ。特に人形町通りと甘酒横丁にはたくさんのロケ地が集まっています。

今回改めて、「新参者」の世界について再び思い返してみると、何度も見たのにまた最初から見てみたくなってきました。

それくらい引き込まれるシリーズなので、秋の夜長にぜひ視聴してみてほしいです!

もし私が動画配信サービスで「新参者」を見るなら、music.jpではなくU-NEXTにすると思います。
その理由は、「新参者」を見た後に阿部寛さんの他のドラマや、東野圭吾さんの他のドラマ化作品も見たくなるから!

最新映画やレンタルコンテンツをポイントで視聴しやすいmusic.jpよりも、旧作でも見放題コンテンツが多いU-NEXTが自分にはあっています。

皆さんも、自分のライフスタイルや性格に合った動画配信サービスで「新参者」を楽しんでみてください。

PAGETOP