dTV(ディーティービー)の料金・無料お試し期間・評判・解約方法など

dTV(ディーティービー)の料金・無料お試し期間・評判・解約方法など
dTV(ディーティービー)はNTTドコモ提供の動画配信サービス(VOD)になります。

動画配信サービスはたくさんありますが、dTVの強みはなんといっても値段が安いこと!
日本国内の動画配信サービスとしては最安値と言っても良いくらいコスパが良いので、「VODは価格の安さがいちばん重要」という方はぜひチェックしてみてくださいね。

本記事ではdTVの無料お試し期間、申し込み方法、視聴方法、解約方法などの具体的な内容と、実際の利用者の口コミ・評判などをご紹介しています。

値段が安い理由もあるのかも??

dTVはドコモ利用者以外の方でも申し込み可能なので、価格の安い動画配信サービス希望の方はご覧になってみてください。

↑↑↑
無料登録の詳細も確認できます


もくじ

⇒dアニメストアの料金・無料期間・評判・解約方法など

dTVとは?動画配信サービスの特徴

 

料金(税込) 550円
無料期間 31日間
作品数 12万作品
ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、ライブ映像、カラオケ、マンガなど
視聴環境 スマートテレビ、レコーダー、セットトップボックス、ストリーミングデバイス、パソコン、スマホ、タブレット
支払い方法 ドコモ ケータイ払い、クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)、dポイント、ドコモポイントなど

 

dTVは月額550円(税込)の動画配信サービス!コスパの良さで大人気のAmazon Prime Videoに匹敵する安さなので、学生の方でもお小遣いの範囲で利用しやすいのではないでしょうか。

でも、550円でどのようなコンテンツがあるのかは気になるところです。
まずはdTVの特徴からチェックしていきましょう!

↑↑↑
無料登録の詳細も確認できます

期間限定情報!会員登録不要!dTVの無料視聴が可能です!

dTVの期間限定情報!会員登録不要!dTVの無料視聴が可能
dTVでは2020年5月15日までオリジナルドラマとバラエティを全話無料で配信しており、会員登録も不要なので、今すぐ視聴することができますよ!

●dTVオリジナル期間限定無料配信
・dTVオリジナルドラマ 不能犯
・闇金ウシジマくん
・銀魂 -ミツバ篇-
・銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-
・花にけだもの
・花にけだもの~Second Season~
・彼氏をローンで買いました
・Love or Not
・Love or Not 2
・婚外恋愛に似たもの
・40女と90日間で結婚する方法
・KOI☆AGE~恋するアゲハ~
・Sweet Room
・女たちは二度遊ぶ
・サヨナラの恋
・パーティーは終わった
・エセ肉食女の恋愛事情
・恋愛体感ドラマ「快感ストロベリー~秘蜜の花園~」
・学園潜入型恋愛ドラマ ハイスクールドライブ~目が覚めたら高校生だった~
・午前3時の無法地帯
・最上のプロポーズ
・危険なカンケイ
・今日からヒットマン
・ひだまりの場所~初恋~
・30ハケン女が就職する方法
・GIFT~今夜、幸せの時間をお届けします。~
・デス・ゲーム・パーク
・しってはいけない怖い話
・世界の終わりに咲く花
・虹の向こうへ
・いぬのメリー 幸せを運ぶ伝書犬
・ブリザード
・目を閉じてギラギラ ~一発逆転!?借金人生~
・親父の仕事は裏稼業
・10日間で運命の恋人をみつける方法
・プリズン・オフィサー
・トゥルルさまぁ~ず
・トゥルさま☆
・いい大人がハマる世界
・毎日ドッキリvs出川
・毎日ドッキリ2~出川の復讐~
・狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し
・狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~冬の陣~
・狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し~成仏編~
・がんばれ! エガちゃんピン
・がんばれ! エガちゃんピン2
・がんばれ! エガちゃんピン3
・がんばれ! エガちゃんピン4 MEGA-MAX
・がんばれ! エガちゃんピン5 アルティメット
・オンナの噂研究所
・恋のABeeC大事典~すべての男を落とす方法~
・キス×kiss×キス
・キス×kiss×キスchapter2
・キス×kiss×キス Last chapter of Love
・瞬感LOVE~ある愛のカタチ~
・密フェチ
・おもちかえりされたいTV
・冬におもちかえりされたいTV
・タブー~秘密の恋~
・声感★ラブメッセージ
・恋愛は必然である~ドラマで分かる!新感覚恋愛法則~

※タイトルは2020年4月2日現在公開されている作品になります。

dTVはスマホ・タブレット、パソコン、テレビなどいろいろなデバイスから視聴できるので、ぜひ試してみてくださいね。

dTV は550円なのに見放題のコンテンツが豊富!

dTVの月額料金は550円!見放題作品だけでなくレンタル作品もあるのですが、12万本以上の作品が見放題で配信されています。

dTVは見放題コンテンツ数が豊富で、月額料金は非常に安いので、動画配信サービスが初めてという方でも試しやすいと思いますよ。

dTVはドコモユーザー以外の人も利用可能

dTVはドコモが提供している動画配信サービスなのですが、ドコモユーザー以外の人でも利用可能です。

ただし、非ドコモユーザーの方は、dTVの支払い方法がクレジットカードに限られてしまいます。

ドコモユーザーの方はdTVの支払い方法としてドコモ ケータイ払いを選ぶこともできます。

dTVはVRにも対応!

配信数はあまり多くないのですが、dTVにはVR作品もあります。

「dTV VR」というアプリがあり、対応コンテンツをVRで視聴することができるんです。

「dTV VR」をスマホにダウンロードしてVRゴーグルで視聴することになるのですが、VRコンテンツだからといって追加料金がかかることはありません。

dTVはダウンロード機能もある!

dTVにはダウンロード機能がありますので、自宅のWi-Fi環境でダウンロードしておけば、外出先にネット環境がなくてもオフラインで視聴することができます。

スマホで視聴する場合は、ネット環境がないということは、ほぼ考えられないと思いますが、通信制限が気になるのではないでしょうか。

事前にダウンロードしておけば視聴する時には通信料がかからないので、通信制限が気になる方もdTVのダウンロード機能を試してみてください。

dTVはマンガコンテンツの配信方法が斬新!

dTVのマンガはちょっと変わっていて、電子書籍ではなく、漫画がコマごとに編集された動画を視聴することになります。

ちょっと不思議な配信方法なので、合わない人もいるかと思いますが、声、効果音、特殊なコマ割りがあるので、私は漫画の世界観が深められるように感じました。

例えば、人が歩いているシーンではセリフが会話として再生されますし、効果音として足音も入っているので臨場感があるんです。

dTVのマンガは動画なので、自分でめくらなくても進んでいくのでながら再生もできますし、声優さんに音読してもらっているような感じなので、ある意味贅沢なマンガですよ。

各シリーズを1巻ずつ無料体験できるので、ぜひdTVのマンガを試してみてほしいです!

↑↑↑
無料登録の詳細も確認できます

dTV(ディーティービー)の月額料金は高い?安い?

dTVの月額料金は550円(税込)なので、動画配信サービスの月額料金としては非常に安いことになります。

●主な動画配信サービスの月額料金

動画配信サービス 月額料金(税込)
U-NEXT 2,189円
hulu(フールー) 1,026円
Netflix(ネットフリックス) ベーシックプラン:880円
スタンダードプラン:1,320円
プレミアムプラン:1,980円
Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ) 500円または年会費4,900円
dTV(ディーティービー) 550円
auの動画配信サービス「ビデオパス」 618円
ソフトバンクのアニメ放題 440円
ビデオマーケット プレミアムコース:550円

 
3大キャリアの動画配信サービスとしては「ソフトバンクのアニメ放題」の次に安いことになりますが、「ソフトバンクのアニメ放題」は、その名の通りアニメ専門動画配信サービスなので、ドコモの「dアニメストア」に相当します。

dアニメストアの月額料金は440円(税込)となるので、「ソフトバンクのアニメ放題」と同じですね。

そう考えるとdTVはやはり非常にコスパが良い動画配信サービスと言って良いでしょう。

↑↑↑
無料登録の詳細も確認できます

dTV(ディーティービー)配信コンテンツの魅力

dTVには12万本以上もの見放題コンテンツがあります。毎月550円で12万本が見放題のdTVってすごくないですか?

●dTV配信コンテンツのジャンル
・洋画
・邦画
・アニメ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流・華流
・キッズ
・バラエティ
・オリジナル
・音楽
・レンタル
・注目のキーワード

BeeTV作品にも注目!

BeeTVはドコモとエイベックス・デジタルの合弁会社で、dTVでもオリジナルコンテンツを配信しています。

全くのオリジナル作品もあるのですが、「ゴッドタン dTVオリジナル」や、アニメ「銀魂」シリーズのオリジナルなど、スピンオフ作品のようなコンテンツもありますよ。

dTVにはレンタル作品もある

dTVにはレンタル作品もある
dTVの配信作品は見放題作品だけではなく、一部レンタル作品もあります。

例えば、映画「怪盗グルーのミニオン大脱出」は、標準画質が300円(税抜)、HD画質が400円(税抜)になります。

dTVは月額料金が500円(税抜)なのでレンタル価格が高く感じてしまいますが、他の動画配信サービスのレンタル・PPV価格と比べると標準~やや高めになります。

ポイントプレンゼントなどのサービスがないので、dTVでレンタルする場合は実費がかかることになってしまいます(dポイント払いも可能です)。

旧作の場合、dTV よりも、TSUTAYAなどでDVDをレンタルした方が安いこともあるので、使い分けてみてください。

なお、「怪盗グルーのミニオン大脱出」は、現在はレンタル作品になっていますが、2020年4月6日からは見放題作品になるようです。

気になるコンテンツが有料だったらしばらく待てばレンタル(有料)から見放題になることもあるかもしれませんね。

dTVの「カラオケ」って何?

dTVにはカラオケというジャンルがあり、その名の通りカラオケコンテンツを配信しています。

動画配信サービスでカラオケを配信しているのはとても珍しいですよ。

配信数も非常に多く、昭和の名曲から「パプリカ」などの新しい曲まで豊富に用意されています。

dTVのスマホアプリにプレイリスト機能があるので、自分が好きな曲を登録しておけば歌いたい時にサクッと再生することができますよ。

dTVで漫画が読めるって本当?

dTVの「オリジナル」ジャンルの中に「マンガ」というコンテンツがあり、ここではマンガを読むことができます。

ただ、FODやU-NEXTのように、電子書籍のマンガをめくりながら読むのではなく、ひとコマずつカットされたマンガが動画に編集されているものを再生しながら読むことになります。

マンガだけど動画になっていてセリフも声優の方が読んでいるので、マンガでもないアニメでもない面白い体験ができますよ。

このマンガの視聴は、dTVに登録する前でも最初の1巻だけは無料体験ができます。

私も試してみましたが、マンガを絵と文字だけで読むよりも、内容がしっかり頭に入ってくる感じがしてとても気に入りました!

余談ですが、このマンガの無料体験で「闇金ウシジマくん」の1巻も視聴できます。

絵とセリフだけじゃなく声と効果音も入ることで、ウシジマくんの怖さがより一層伝わってきます(笑)

「dアニメストア」「dTVチャンネル」ってなに?

ドコモは、dTV以外の動画配信サービスも行なっています。それが「dアニメストア」と「dTVチャンネル」です。

dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービス

dアニメストアは、アニメ専門の動画配信サービスで、月額料金は440円(税込)で、作品数は約2,900点になっています。

アニメ専門チャンネルだけあって、dアニメストアでは、現在放送中の最新アニメ、親世代の方が懐かしい名作アニメ、深夜アニメなど様々なジャンルのアニメが見放題になっています。

アニメのみの動画配信サービスになるのですが、dTVでアニメを中心に楽しみたいと思っていた方は、dアニメストアもぜひチェックしてみてくださいね。

⇒dアニメストアの料金・無料期間・評判・解約方法など

dTVチャンネルは見放題の専門チャンネル

dTVチャンネルは、WOWOWやスカパー!で放送されている専門チャンネルをインターネット回線で視聴できる動画配信サービスになります。

●dTVチャンネルの配信ジャンル
・アニメ・キッズ
・エンターテインメント
・音楽
・韓流
・趣味
・ドキュメンタリー
・スポーツ・ニュース

dTVチャンネルは、全部で31チャンネルがあり、これらが全て見放題になります。月額料金は858円になり、dTVとセットで契約すると1,078円になるのでお得です!

ただし、dTVチャンネルは、テレビと違って録画やダウンロードといった機能がなく、リアルタイム視聴しかできないので、見たい番組を見逃してしまう可能性もありそうですね。

WOWOWやスカパー!の専門チャンネルを契約するよりも安いので、スマホで手軽に楽しみたい人にdTVチャンネルは向いていると言えそうです。

↑↑↑
無料登録の詳細も確認できます

dTV(ディーティービー)の支払い方法は?クレジットカードは必要?

dTVの支払い方法はドコモユーザーの方と、それ以外の方で分かれます。

ドコモユーザーの方はクレジットカード払いもできるのですが、「ドコモ ケータイ払い」も選択できます。

スマホの毎月の利用料金と一緒に引き落としてもらうことができ、dTVにクレジットカード情報を登録する必要がないので、簡単にdTVの無料期間を始めることができます。

ドコモユーザー以外の方は、クレジットカードで支払いを行うことになります。

レンタル商品など課金コンテンツはdポイント払い、ドコモポイント払いもできるのですが、月額料金の支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

dTVの支払い方法について、以下にまとめます。

月額契約の場合の支払い方法

●ドコモの回線契約がある方
・ドコモ ケータイ払い
・クレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、American Express)、dポイント、ドコモポイント

●ドコモ回線契約がない方
・クレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、American Express)

レンタル購入の支払い方法

●ドコモ回線契約がある方
・ドコモ ケータイ払い
・dポイント/ドコモポイント
・クレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、American Express)

●ドコモ回線契約がない方
・dポイント/ドコモポイント
・クレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、American Express)

dTV(ディーティービー)の視聴環境

スマートテレビ・レコーダー ・ソニー ブラビア
・パナソニック ビエラ
・パナソニック ディーガ
・東芝 レグザ
・船井電機 dTV対応テレビ
・日立 Wooo
・シャープ AQUOS
・ハイセンス dTV対応テレビ
セットトップボックス・ストリーミングデバイス ・Google Chromecast
・Nexus Player
・Amazon Fire TV
・Amazon Fire TV Stick
・Apple TV
・ココロビジョンプレーヤー
・ドコモテレビターミナル
・ドコモテレビターミナル02
・ひかりTVチューナー
・光BOX+
スマートフォン・タブレット ・Android
※推奨OS:Android5.0以上
・iPhone / iPad
※推奨OS:iOS9.0以上
パソコン 枠外に記載

 
 

●パソコン

Windows Mac
OS Windows 8.1/10 Mac OS X 10.10.3以上
推奨ブラウザ Internet Explorer 11
Firefox 68.0.2以上
Edge 25.1以上
Chrome 75.0以上
Safari 9以上
Firefox 68.0.2以上
Chrome 75.0以上
設定 Javascript,cookieを有効にする

 

dTVはダウンロード再生が可能なのですが、パソコン・テレビはダウンロード対象外になっています。

ダウンロードしてdTVを視聴したい場合は、スマホ・タブレットのアプリを利用することになります。

また、dTVは同じ時間帯に複数の端末からみる「同時視聴」には対応していないのでご注意ください。

dTVはゲーム機で視聴できません!

動画配信サービスはPS4などのゲーム機でもみられるものが多いのですが、dTVはゲーム機には対応していません。

これもちょっと不便な点になりますね。
こういったマルチな対応ができない分、dTVは価格が安くなっているのかもしれません。

dTV(ディーティービー) をテレビで見る方法

dTVはNTTドコモが運営している動画配信サービスですが、もちろんスマホだけでなくテレビで見ることもできます。

dTVをテレビで見る方法は「dTV(ディーティービー)の視聴環境」の項目でご紹介したテレビで視聴するか、Amazon Fire TV StickやApple TVなどのストリーミングデバイスを使うなどの方法があります。

セットトップボックスまたはストリーミングデバイスがあれば、テレビが直接インターネットに接続できなくても問題なく視聴できます。

こちらは、Amazon Fire TV Stickの画面です。
dTVをダウンロード、Amazon Fire TV Stickの画面
「アプリ」の項目からdTVをダウンロードできました!

dTV(ディーティービー)の口コミ・評判が知りたい!

dTVの評判を探るために、実際に利用している人の口コミをチェックしてみました。dTVは価格も安いし、満足度が高いのかな?と思っていたのですが、意外な結果になりましたよ!

dTV(ディーティービー)の良い口コミ・評判

・今更なんですけど進撃の巨人にハマってdTVで見まくっています。dTVは定額の範囲内で一気に見られるので最高です!

・アニメを見たくてdTVに加入したのですが、音楽ジャンルが豊富ですごく嬉しい!ライブ映像も見放題なんてコスパ良すぎです!

・もう2年くらいdTVを利用しています。新作は見放題ではないですが、dTVは定額料金の範囲で楽しめるアニメやドラマがたくさんあるので、動画配信サービスにあまりお金をかけたくない人にもおすすめできます。

・dTVは国内映画の種類が多いので、今までよりもたくさん見るようになりました。

・dTVは月額550円なので、良くも悪くも気軽に利用できます。映画をがっつり見たいという方よりも暇つぶしのアプリ程度に使いたい方にあっていると思います。

・dTV は550円なのに作品数は多いと思います。海外ドラマや音楽もあるので、幅広く楽しめますよ。気になっていたけどレンタルするほどでもない作品もdTVなら気軽に試すことができます。

dTV(ディーティービー)の悪い口コミ・評判

・dTVは見放題だと思って登録したのにレンタル作品が多くてがっかりです。

・無料期間内に解約したのに請求がかかっていました。返金をお願いしましたが、「別のアカウントで契約しているのではないか」などと言われ、対応してもらえませんでした。

・無料期間内に解約したのに引き落としが続いていました。コールセンターに連絡すると、ドコモショップに相談するように案内されたので行ってみたいのですが、ここではわからないのでコールセンターに相談するように言われ、たらい回し状態です。

・人気がある作品はレンタルになっていることが多いです。dTVは見放題かと思っていたのに・・・。

・最近、dTVは韓流コンテンツが多すぎる気がします、国内コンテンツも増やして欲しいです。

・月額550円なのにレンタルが400円って高くないですか?新作映画じゃなくてもこれくらいの値段なので、DVDレンタルした方が安いかも。

・価格が安いからかもしれませんが、dTVは作品数が本当に少ないです。

・dTVは通信エラーが多く、動画が見られなくなることがあります。他の動画配信サービスではこんなことはないので通信環境は問題ないと思うのですが。

・dTVの見放題コンテンツは12万本と聞いていたのですが、カラオケや古い作品が多い気がします。人気の映画は結局レンタルすることになります。

dTVの口コミに対する私のコメント

どの動画配信サービスにもメリットとデメリットがあるものですが、dTVはちょっと悪い口コミの方が目立つ気がします。

実際、App StoredのTVアプリの星評価は1.7なので、アプリの満足度もやや低めと言わざるを得ません(2020年4月2日現在)。

dTVの悪い口コミで多かったのが、解約トラブルで、「無料期間内に解約したのに月額料金が引き落とされていた」という声が目立つんです。

これはどの動画配信サービスでも必ずある悪い口コミになるのですが、dTVはちょっとこのトラブル数が多い気がしました。

本当にこういうことがあるのなら困ってしまいますが、無料期間内だと思っていたのに1日過ぎていたなどの利用者側の勘違いもあると思いますので、無料で解約できる日にちは自分でしっかり把握しておきましょう。

dTVの良い口コミではやはりコスパの良さが評価されているようでした。

毎月550円なので月額料金はとても安いですよね。

550円のアプリに過度な期待はせず、面白そうなコンテンツを自分で探しにいくようなタイプの方は満足度が高くなりそうです。

しつこいですが私はぜひ、dTVのマンガ視聴をおすすめしたい!

また、「見放題かと思っていたのにレンタルが多い」という声もやや多かったです。

dTVは見放題作品も多いのですが、人気の作品や新作はレンタルになっていることが多いので、値段が安くても見たい作品がなければ不満が出てくるかもしれません。

31日間の無料トライアル期間でdTVをたくさん視聴してみてください。

↑↑↑
無料登録の詳細も確認できます

dTV(ディーティービー)の無料お試しに登録してみます

dTVには31日間の無料お試し期間があります。丸ごと1ヶ月間dTVの見放題コンテンツを無料で視聴できるので、とてもお得です。

特に、ドコモのdアカウントを持っている人であれば、すぐにdTVに登録できて無料視聴を始められるので、まだ試したことがない方はぜひやってみてくださいね。

また、dTVの場合、マンガなどの一部コンテンツは、31日間無料トライアルの登録をしなくても視聴できるものもあります。

dTVなら登録不要・料金不要でいますぐ1冊分の漫画が読めるので、これもぜひ試してみていただきたいです!

dTV(ディーティービー)の登録方法・手順

dTVの無料期間に登録するには、dアカウントを作る必要があります。

手順1: dTVサイトを開いて、「31日間無料おためし」をタップします。
dTV(ディーティービー)の無料お試しに登録

手順2:ログイン画面になるので、すでにdアカウントをお持ちの方は入力して「次へ」をタップしてログインしてください。

dアカウントをお持ちでない方は「dアカウントを発行する」をタップします。

手順3:クレジットカード情報入力画面になるので、入力して「確認画面へ」をタップします。

手順4:注意事項が表示されるので、確認したら「注意事項に同意する」にチェックを入れて「申し込みを完了する」をタップしてください。
「ご契約のお手続きが完了しました」と記載された画面が表示されれば、dTVの無料期間の登録は完了です。
dTVの登録はとても簡単ですね!

dTV(ディーティービー)のアプリは使いやすい?

他の動画配信サービスでもアップデートしたばかりの時は不具合があったりするものですが、dTVアプリの口コミでも「アプリが落ちる」という声がいくつか見つかりました。

私もdTVのアプリを実際に使ってみます!

dTVアプリで配信動画を再生してみる!

手順1:dTVアプリを開いて、見たい動画をタップします。
dTVアプリで配信動画を再生

手順2:動画の再生画面が開きます。再生マークをタップすると再生が始まります。

また、ダウンロードボタンをタップするとダウンロードが始まります。

手順3:ダウンロードした作品は、いちばん下にある「ダウンロード」で確認することができます。

dTVアプリ内でタイトル検索してみる

続いて、dTVアプリ内でタイトルを入力して検索してみます。

手順1:画面の下の方にある「さがす」マークをタップします。
dTVアプリ内でタイトル検索

手順2:検索画面が表示されるので、タイトルやアーティスト名などを入力します。ここでは「アンパンマン」を探してみます。

なお、検索窓の下にはジャンルが表示されています。タップすると、そのジャンルの中から動画をさがすことができます。

手順3:アンパンマンコンテンツがズラズラっと表示されました!

dTVアプリのマイリストでできることは?

dTVアプリのマイリスト
dTVアプリいちばん下の左から2番目「マイリスト」をタップするとマイリストを確認できます。

マイリストでは、
・お気に入りに登録した動画
・レンタルしている動画
・プレイリストに登録している音楽動画など
・視聴中の動画

を確認することができます。

dTVスマホアプリを使ってみた感想

スマホアプリは表示できる画面スペースが狭いため、他の動画配信サービスではアイコンのみが表示されていて何ができるのかが書かれていないことがあるのですが、dTVはアイコンの下に小さな字で「さがす」「マイリスト」「ダウンロード」などの記載があるのが親切だと思います。

初めて動画配信サービスのアプリを使う方でも、dTVアプリなら、どのアイコンから何ができるのかがわかりやすいと感じました。

私がひととおり使ってみた限りでは、dTVのアプリが落ちるとか動画が止まるといったトラブルはありませんでした。

時間帯やネットワーク環境にも影響されるので、絶対にトラブルがないとは言えないのですが、「見たい動画を探して視聴する」といった基本的なことはとてもスムーズに行うことができました。

dTVアプリは、他の動画配信サービスのスマホアプリに負けず劣らず、感覚的に使いやすいアプリになっていると思います。

dTVの無料期間に申し込んだらスマホアプリからの視聴もぜひ試してみてください。

dTV(ディーティービー)の解約方法

口コミではdTVは解約時のトラブルがちょこちょこあるような印象だったので、公式サイトに記載されている方法できちんとした解約手続きを行うことおすすめします。

ここでは、dTV公式サイトQ&Aに基づいた解約方法をご紹介します。

dTV解約時の注意

dTVの無料期間は31日間

繰り返しになりますが、dTVの無料期間は「31日間」になり、期間を過ぎてしまうと月額料金が発生します。

dTVの無料期間内で解約したい場合は、日にちに余裕を持って解約手続きを始めることを強くおすすめします。

無料期間内に解約すると視聴が即時できなくなる

dTVの解約手続きを行うと無料期間は即時終了し、すぐに見られなくなってしまいますので、視聴途中の動画がある場合は気をつけてくださいね。

dTVの定期メンテナンス日に注意!

毎週火曜 午後10時30分~(翌日)午前7時は、dTVの定期メンテナンスとなるので、この期間に解約や変更などの手続きはできません。

dTVを解約する流れ

dTVの解約はスマホまたはパソコンから行います。

スマホアプリからdTVを解約する場合

1.dアカウントにログインして、dTVアプリを開きます。

2.いちばん下の「その他」から「アカウント」をタップして「解約」をタップします。

3.dTV会員解約の画面を下へスクロールし、「利用規約に同意し、解約手続きに進む」をタップします。

4.ここで「dアカウント」のログイン画面が表示されたら、再度dアカウントとパスワードを入力して先に進んでください。

5.「My docomo」の案内に従って解約手続きを完了させてください。

パソコンからdTVを解約する場合

1.dアカウントにログインしてdTVサイトのメニュー「アカウント」から「解約」をクリックします。

2.dTV会員解約の画面を下へスクロールして進み、「利用規約に同意し、解約手続きに進む」をクリックして選択します。

3.ここで「dアカウント」のログイン画面が表示されたら、再度dアカウントとパスワードを入力して先に進んでください。

4.「My docomo」の案内に従って解約手続きを完了させてください。

なお、ドコモの利用者はドコモショップやドコモインフォメーションセンター(ドコモの携帯電話から151をプッシュ)からでもdTVを解約することができます。

【まとめ】dTV(ディーティービー)のメリット・デメリット

最後にdTV(ディーティービー)のメリットとデメリットをまとめます。

dTV(ディーティービー)のメリットは?

・dTVは月額料金が550円(税込)なので安い!
・dTVは見放題コンテンツのジャンルが幅広い
・カラオケやライブ映像など、dTVは音楽ジャンルにも力を入れている
・ダウンロード視聴もできる!
・ドコモユーザーじゃなくても利用可能
・dTVはマンガの見せ方が新しい!

dTVは月額550円だけで使い続けることもできます。

動画配信サービスに対して、「1,000円を超えるとちょっと高い」と感じる人もいるのではないでしょうか?

こういった方でもdTVなら気軽に試してみることができるでしょう。

この月額料金の安さはdTVの非常に大きなメリットになります。

dTV(ディーティービー)のデメリットは?

・最新映画や人気の作品はレンタルになることが多い
・ドコモ以外の方はクレジットカード払いになる
・dTVは価格が安いのでサービスやコンテンツに大きな期待はできない
・dTVはポイントプレゼントがないのでレンタルは実費になる

dTVをわかりやすく表現すると「安い金額で幅広いコンテンツを提供しているサービス」になります。

そのため、dTVの場合、ひとつひとつのジャンルをしっかり掘り下げているとは言えず、配信スタイルは広く浅いという印象です。

「できるだけ最新の洋画をたくさん見たい」など、決まったジャンルの作品を中心に楽しみたい方は、dTVに対して不満が出てしまうかもしれません。

また、dTVでは、最新映画や人気のあるドラマは見放題ではなくレンタルになっていることも多いです。

例えば「ウォーキング・デッド」のシーズン10は1話ごとに課金されてしまいます。

本日は期間限定で1話110円(税込)となっているのですが、これでも配信されている14話を全部見ると1,540円になります(普段はもっと高くなるのでしょう)。

ちなみに「ウォーキング・デッド」シーズン10は、huluでは月額料金の範囲内で視聴できます。

huluの月額料金は1,026円なので、dTVよりもお得になります。

また、ドコモの動画配信サービスには、
・dTV
・dアニメ
・dTVチャンネル

があります。

万が一間違って登録したり、セットで登録してしまうと月額料金が高くなってしまうのでご注意くださいね。

dTVが向いている人とは?

dTVが向いているのは以下のような人になると思います。

・なるべく安い金額で動画配信サービスを楽しみたい
・見たいジャンルに強いこだわりがない
・いろんなジャンルの作品を積極的に探すのが好き
・最新映画にはあまり興味がない。旬が過ぎてから無料で見られれば問題ナシな人

dTV は550円という破格の動画配信サービスなので、あまり多くのことを期待するとがっかりしてしまうことがあるかもしれません。

こういったdTVの特性に納得して利用できる人は、とても満足できる動画配信サービスになると思います。

dTVの無料期間は31日間もあるので、かなりじっくり試すことができます。

通勤通学中はスマホで、家ではパソコンやテレビの大画面で、ぜひお試し期間内でdTVが自分に合う動画配信サービスかどうかを見極めてみてくださいね!

PAGETOP